2010 Office 2010 で "このファイルに関する問題が検出されました" というエラー Microsoft Office。

注意

Office 365 用リソース は、 エンタープライズ向け Microsoft 365 アプリに名前変更されています。 この変更の詳細については、 このブログの投稿を参照してください。

現象

2010 年のアプリケーションでは、次のいずれかのMicrosoft Office実行します。

  • 埋め込みオブジェクトを開く
  • 差し込み印刷の実行
  • ビューアーからファイルを開く

この状況では、次のエラー メッセージが表示されます。

Office has detected a problem with this file. To help protect your computer this file cannot be opened.

原因

この問題は、ファイル検証Officeセキュリティ 上のリスクを引き起こしている可能性のあるファイルの問題を検出するため発生します。 悪意のあるファイルまたは破損したファイルのエラー メッセージが表示されます。

回避策

この問題を回避するには、ファイルを信頼できる場所に移動します。

メモ それでもこの問題が発生する場合は、システム管理者に問い合わせてください。

詳細情報

Officeファイル検証は、ファイルのセキュリティ チェックを実行する機能です。 [Office検証] でファイルに関する問題が検出された場合、ファイルを開くことができません。

信頼できる場所は、コンピューターまたはネットワーク上のフォルダーです。 信頼できる場所に置いたファイルは、セキュリティ センターによってチェックされることなく開けます。 さらに、ファイルは保護されたビューで開かれません。

インターネットやその他の安全でない可能性のある場所からのファイルには、ウイルス、ワーム、その他の種類のマルウェアが含まれている可能性があります。 これらのエージェントは、コンピューターに損害を与える可能性があります。 コンピューターの保護を支援するために、Office 2010 は、保護されたビューでこれらの潜在的に安全でない場所からファイルを開きます。 保護されたビューを使用すると、ファイルを読み取り、その内容を調えることができます。 さらに、「現象」セクションに記載されているアクションに関連付けられているリスクを軽減できます。

信頼できる場所の詳細については、「ファイルの信頼できる場所を追加、削除、または変更する 」を参照してください