2010 Officeセットアップ プログラムは、最初のインストールが中断された後に再起動されません

注意

Office 365 用リソース は、 エンタープライズ向け Microsoft 365 アプリに名前変更されています。 この変更の詳細については、 このブログの投稿を参照してください。

現象

次のような状況を想定します。 スイートまたはプログラムMicrosoft OfficeインストールするとOfficeプロセスが中断されます。 さらに、セットアップ プログラムは、インストール後のインストールをロールバックOfficeされません。 このシナリオでは、同じ Office スイートまたは Office プログラムを再度インストールしようとするときに、次のエラー メッセージが表示されます。Microsoft Office suite_nameセットアップ中にエラーが発生しました。

原因

この問題は、Rgstrtn.lck ファイルがコンピューターから削除されない場合に発生する可能性があります。 以前にインストールしようとしたのと同じ Office スイートまたは Office プログラムをインストールしようとするときにこのファイルが存在する場合、セットアップ プログラムはファイルを検出します。 次に、セットアップ プログラムはインストールを停止します。

回避策

この問題を回避するには、Rgstrtn.lck ファイルを削除します。 これを行うには、使用しているオペレーティング システムに応じて、手順に従います。

警告

「現象」に記載されているエラー メッセージが表示された後に別の Microsoft プログラムをインストールすると、次の手順を実行すると、プログラムのヘルプ システムに問題が発生する可能性があります。 「現象」セクションに記載されているエラー メッセージが表示された後に別の Microsoft プログラムをインストールした場合は、次の手順を実行する前にプログラムをアンインストールします。

この問題を回避するには、Rgstrtn.lck ファイルを削除します。 これを行うには、使用しているオペレーティング システムに応じて、手順に従います。

In Windows XP

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[実行] をクリックします。次に「cmd」と入力し、[OK] をクリックします。

  2. 「%allusersprofile%\Application Data\Microsoft Help」と入力し、Enter キーを押します。

  3. attrib -h rgstrtn.lck と入力し、Enter キーを押します。

  4. 「del rgstrtn.lck」と入力し、Enter キーを押します。

  5. dir /b /od /ad と入力し、Enter キーを押します。

  6. rd /q /s " <folder names> と入力し、Enter キーを押します。

    メモ 手順 <folder names> 5 でコマンドを実行した後に一覧表示されるフォルダー名を示します。 各フォルダー名の間にスペースが必要です。 例: rd /q /s "foldername1" "foldername2" "foldername3" 。

  7. 「exit」と入力し、Enter キーを押します。

Vista と Windows 7 のWindows

  1. [ スタート] を クリックし、[検索の開始] ボックスに「cmd」 と入力 し、[OK] をクリックします。

  2. cd "%allusersprofile%\Microsoft Help"と入力し、Enter キーを押します。

  3. attrib -h rgstrtn.lck と入力し、Enter キーを押します。

  4. 「del rgstrtn.lck」と入力し、Enter キーを押します。

  5. dir /b /od /ad と入力し、Enter キーを押します。

  6. rd /q /s " <folder names> と入力し、Enter キーを押します。

    メモ 手順 <folder names> 5 でコマンドを実行した後に一覧表示されるフォルダー名を示します。 各フォルダー名の間にスペースが必要です。 例: rd /q /s "foldername1" "foldername2" "foldername3"

  7. 「exit」と入力し、Enter キーを押します。

これらの手順を実行した後、以前にインストールしようとした Officeスイートまたは Officeプログラムをインストールできます。

状態

Microsoft は、「適用先」セクションに記載されている Microsoft 製品の問題を確認しました。