条件付きコンパイルについてUnderstanding conditional compilation

条件付きコンパイルを使用すると、コード ブロックを選択的に実行することができます。これにより、たとえば、ステートメントのデバッグ、同じプログラミング タスクに対する異なるアプローチの速度の比較、さまざまな言語へのアプリケーションのローカライズなどを行うことができます。You can use conditional compilation to run blocks of code selectively, for example, debugging statements comparing the speed of different approaches to the same programming task, or localizing an application for different languages.

#Const ディレクティブを使用して、コードで条件付きコンパイラ定数を宣言し、#If を使用して条件付きでコンパイルするコードブロックを指定します。 [... #Else ディレクティブ] をクリック します。You declare a conditional compiler constant in code with the #Const directive, and you denote blocks of code to be conditionally compiled with the #If...Then...#Else directive.

次の例では、 変数の値に基づいてデバッグ コードか運用コードのいずれかを実行します。The following example runs debug code or production code, based on the value of the variable.

' Declare public compilation constant in Declarations section. 
#Const conDebug = 1 
 
Sub SelectiveExecution() 
 #If conDebug = 1 Then 
 . ' Run code with debugging statements. 
 . 
 . 
 #Else 
 . ' Run normal code. 
 . 
 . 
 #End If 
End Sub

関連項目See also

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.