Application.GetSaveAsFilename メソッド (Excel)Application.GetSaveAsFilename method (Excel)

ユーザーからファイル名を取得するために、[名前を付けて保存] ダイアログ ボックスを表示します。ダイアログ ボックスで指定したファイルは、実際には保存されません。Displays the standard Save As dialog box and gets a file name from the user without actually saving any files.

構文Syntax

expression.GetSaveAsFilename (InitialFilename, FileFilter, FilterIndex, Title, ButtonText)expression.GetSaveAsFilename (InitialFilename, FileFilter, FilterIndex, Title, ButtonText)

expression**Application** オブジェクトを 表す変数。expression A variable that represents an Application object.

パラメーターParameters

名前Name 必須 / オプションRequired/Optional データ型Data type 説明Description
InitialFilenameInitialFilename OptionalOptional VariantVariant 既定値として表示するファイル名を指定します。Specifies the suggested file name. この引数を省略すると、作業中のブックの名前が使われます。If this argument is omitted, Microsoft Excel uses the active workbook's name.
FileFilterFileFilter OptionalOptional VariantVariant ファイルの候補を指定する文字列 (ファイル フィルター文字列) を指定します。A string specifying file filtering criteria.
FilterIndexFilterIndex OptionalOptional VariantVariant 引数 FileFilter で指定したファイル フィルター文字列の中で、1 から何番目の値を既定値とするかを指定します。Specifies the index number of the default file filtering criteria, from 1 to the number of filters specified in FileFilter. この引数を省略するか、ファイル フィルター文字列の数より大きい数値を指定すると、最初のファイル フィルター文字列が既定値となります。If this argument is omitted or greater than the number of filters present, the first file filter is used.
TitleTitle 省略可能Optional VariantVariant ダイアログ ボックスのタイトルを指定します。Specifies the title of the dialog box. この引数を省略すると既定のタイトルが使用されます。If this argument is omitted, the default title is used.
ButtonTextButtonText OptionalOptional VariantVariant Macintosh でのみ指定できます。Macintosh only.

戻り値Return value

バリアント型Variant

注釈Remarks

_FileFilter_引数で渡されるこの文字列は、ファイルフィルタ文字列のペアとそれに続くMS-DOS ワイルドカードファイルフィルタ指定で構成され、各部分と各ペアはコンマで区切られます。This string passed in the FileFilter argument consists of pairs of file filter strings followed by the MS-DOS wildcard file filter specification, with each part and each pair separated by commas. 個別のペアはそれぞれ [ファイルの種類] ドロップダウンリストボックスに表示されます。Each separate pair is listed in the Files of type drop-down list box. たとえば、次の文字列は 2 種類のファイル フィルターを指定します—テキストとアドイン:For example, the following string specifies two file filters—text and addin:

"Text Files (*.txt), *.txt, Add-In Files (*.xla), *.xla"

1 つのファイル フィルター文字列に複数の MS-DOS ワイルドカードの表現を使用するには、"Visual Basic Files (*.bas; *.txt),*.bas;*.txt"のように各ワイルドカードをセミコロン (;) で区切ります。To use multiple MS-DOS wildcard expressions for a single file filter type, separate the wildcard expressions with semicolons; for example, "Visual Basic Files (*.bas; *.txt),*.bas;*.txt".

このメソッドは、ユーザーによって選択、または入力されたファイルの名前とパス名を返します。This method returns the selected file name or the name entered by the user. 引数 MultiSelect が True の場合は、選択されたファイルの名前の配列が返されます。The returned name may include a path specification. 入力が取り消された場合には False が返されます。Returns False if the user cancels the dialog box.

このメソッドを実行することによって、カレント ドライブやカレント フォルダーが変更される可能性があります。This method may change the current drive or folder.

Example

次の使用例は、[名前を付けて保存] ダイアログ ボックスを、ファイルの種類をテキスト ファイルに限定して表示します。This example displays the Save As dialog box, with the file filter set to text files. ファイル名を選択すると、そのファイル名がメッセージ ボックスに表示されます。If the user chooses a file name, the example displays that file name in a message box.

fileSaveName = Application.GetSaveAsFilename( _ 
 fileFilter:="Text Files (*.txt), *.txt") 
If fileSaveName <> False Then 
 MsgBox "Save as " & fileSaveName 
End If

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.