Range.Offset プロパティ (Excel)Range.Offset property (Excel)

指定された範囲からのオフセットの範囲を表す Range オブジェクトを返します。Returns a Range object that represents a range that?s offset from the specified range.

構文Syntax

expression.expression. Offset( _RowOffset_ , _ColumnOffset_ )

: Range オブジェクトを表す変数。expression A variable that represents a Range object.

パラメーターParameters

名前Name 必須 / オプションRequired/Optional データ型Data type 説明Description
RowOffsetRowOffset 省略可能Optional バリアント型 (Variant)Variant 行数 (正、負、または 0 (ゼロ)) でオフセットする範囲であります。The number of rows (positive, negative, or 0 (zero)) by which the range is to be offset. 正の値のオフセットを表し、および負の値を上方向にオフセットします。Positive values are offset downward, and negative values are offset upward. 既定値は 0 です。The default value is 0.
ColumnOffsetColumnOffset 省略可能Optional バリアント型 (Variant)Variant 列数 (正、負、または 0 (ゼロ)) でオフセットする範囲であります。The number of columns (positive, negative, or 0 (zero)) by which the range is to be offset. 正の値は、右側にオフセットし、負の値が左側にオフセットします。Positive values are offset to the right, and negative values are offset to the left. 既定値は 0 です。The default value is 0.

Example

次の使用例は、シート 1 のアクティブ セルから 3 列右、3 行下のセルをアクティブにします。This example activates the cell three columns to the right of and three rows down from the active cell on Sheet1.

Worksheets("Sheet1").Activate 
ActiveCell.Offset(rowOffset:=3, columnOffset:=3).Activate

次の使用例は、Sheet1 にヘッダー行を持つテーブルが含まれていると仮定します。This example assumes that Sheet1 contains a table that has a header row. 例では、ヘッダー行を選択せず、テーブルを選択します。The example selects the table, without selecting the header row. アクティブ セルは、例を実行する前にテーブルのどこかにする必要があります。The active cell must be somewhere in the table before the example is run.

Set tbl = ActiveCell.CurrentRegion 
tbl.Offset(1, 0).Resize(tbl.Rows.Count - 1, _ 
 tbl.Columns.Count).Select 

関連項目See also

Range オブジェクトRange Object