範囲の ApplyNames メソッド (Excel)Range.ApplyNames method (Excel)

指定したセル範囲のセルに名前を付けます。Applies names to the cells in the specified range.

構文Syntax

Applynames(NamesIgnoreRelativeAbsoluteUseRowColumnNamesomitcolumnomitcolumnOrderappendlast)expression.ApplyNames (Names, IgnoreRelativeAbsolute, UseRowColumnNames, OmitColumn, OmitRow, Order, AppendLast)

expressionRange オブジェクトを表す変数です。expression A variable that represents a Range object.

パラメーターParameters

名前Name 必須 / オプションRequired/Optional データ型Data type 説明Description
NamesNames オプションOptional VariantVariant 引用する名前の配列です。An array of the names to be applied. この引数を省略すると、シートにあるすべての名前が対象セル範囲に引用されます。If this argument is omitted, all names on the sheet are applied to the range.
IgnoreRelativeAbsoluteIgnoreRelativeAbsolute オプションOptional VariantVariant 名前や参照の種類に関係なく、参照を名前に置き換えるには、 True を指定します。True to replace references with names, regardless of the reference types of either the names or references. 絶対参照を絶対名に、相対参照を相対名に、複合参照を複合名にそれぞれ置き換えるには、 False を指定します。False to replace absolute references only with absolute names, relative references only with relative names, and mixed references only with mixed names. 既定値は True です。The default value is True.
UseRowColumnNamesUseRowColumnNames オプションOptional VariantVariant 指定されたセル範囲に対する名前が見つからないときに、その範囲を含む行と列の名前を使うには、 True を指定します。True to use the names of row and column ranges that contain the specified range if names for the range cannot be found. 引数 OmitColumn および引数 OmitRow を無視するには、 False を指定します。False to ignore the OmitColumn and OmitRow arguments. 既定値は True です。The default value is True.
OmitColumnOmitColumn オプションOptional VariantVariant 参照を行方向の名前に置き換えるには、 True を指定します。True to replace the entire reference with the row-oriented name. 参照されているセルが数式と同じ列にあり、行方向の名前を持つセル範囲に含まれるときだけ、列方向の名前を省略できます。The column-oriented name can be omitted only if the referenced cell is in the same column as the formula and is within a row-oriented named range. 既定値は True です。The default value is True.
OmitRowOmitRow オプションOptional VariantVariant 参照を列方向の名前に置き換えるには、 True を指定します。True to replace the entire reference with the column-oriented name. 参照されているセルが数式と同じ行にあり、列方向の名前を持つセル範囲に含まれるときだけ、行方向の名前を省略できます。The row-oriented name can be omitted only if the referenced cell is in the same row as the formula and is within a column-oriented named range. 既定値は True です。The default value is True.
OrderOrder 省略可能Optional XlApplyNamesOrderXlApplyNamesOrder セル参照が行方向と列方向の範囲名で置き換えられるとき、行と列のどちらの名前を先に表示するかを指定します。Determines which range name is listed first when a cell reference is replaced by a row-oriented and column-oriented range name.
AppendLastAppendLast オプションOptional VariantVariant 引数 Names での名前の定義を置き換えると共に、最後に定義された名前の定義を置き換えるには、 True を指定します。True to replace the definitions of the names in Names and also replace the definitions of the last names that were defined. 引数 Names 中の名前の定義のみ置き換えるには、 False を指定します。False to replace the definitions of the names in Names only. 既定値は False です。The default value is False.

戻り値Return value

バリアント型Variant

注釈Remarks

引数 Names に指定する名前のリストを作成するには、Array 関数が使用できます。You can use the Array function to create the list of names for the Names argument.

シート全体に名前を引用するには、Cells.ApplyNames を使ってください。If you want to apply names to the entire sheet, use Cells.ApplyNames.

一度引用した名前を解除することはできません。名前を削除するには Delete メソッドを使ってください。You cannot "unapply" names; to delete names, use the Delete method.

Example

次の使用例は、シート全体に名前を引用します。This example applies names to the entire sheet.

Cells.ApplyNames Names:=Array("Sales", "Profits")

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.