Range.Columns プロパティ (Excel)Range.Columns property (Excel)

指定された範囲の列を表す Range オブジェクトを返します。Returns a Range object that represents the columns in the specified range.

構文Syntax

expression.Columns

expressionRange オブジェクトを表す変数です。expression A variable that represents a Range object.

注釈Remarks

単一の列を取得するには、 Item プロパティを使用するか、またはかっこ内にインデックスを含めます。To return a single column, use the Item property or equivalently include an index in parentheses. たとえば、両方とSelection.Columns(1) Selection.Columns.Item(1)も、選択範囲の最初の列を返します。For example, both Selection.Columns(1) and Selection.Columns.Item(1) return the first column of the selection.

複数の領域が選択されているrangeオブジェクトに対してこのプロパティを設定すると、指定範囲の最初の領域からのみ列が返されます。When applied to a Range object that is a multiple-area selection, this property returns columns from only the first area of the range. たとえば、 Rangeオブジェクトに A1: B2 および C3: D4 という2つの領域がSelection.Columns.Countある場合、4つではなく2が返されます。For example, if the Range object has two areas—A1:B2 and C3:D4—Selection.Columns.Count returns 2, not 4. 複数のセル範囲を選択している可能性があるときは、このプロパティを使用する前に Areas.Count を実行し、範囲に複数の領域が含まれているかどうかを確認します。To use this property on a range that may contain a multiple-area selection, test Areas.Count to determine whether the range contains more than one area. その場合、範囲内の各領域をループします。If it does, loop over each area in the range.

返される範囲は、指定された範囲の外であることがあります。The returned range might be outside the specified range. たとえば、Range("A1:B2").Columns(5).Select はセル E1:E2 を返します。For example, Range("A1:B2").Columns(5).Select returns cells E1:E2.

インデックスとして文字を使用する場合、これは数字に相当します。If a letter is used as an index, it is equivalent to a number. たとえば、Range("B1:C10").Columns("B").Select はセル B1:B10 ではなくセル C1:C10 を返します。For example, Range("B1:C10").Columns("B").Select returns cells C1:C10, not cells B1:B10. この例では "B" は 2 に相当します。In the example, "B" is equivalent to 2.

オブジェクト修飾子を指定せずにColumnsプロパティを使用するActiveSheet.Columnsことは、を使用することと同じです。Using the Columns property without an object qualifier is equivalent to using ActiveSheet.Columns. 詳細については、「Columns プロパティ」を参照してください****For more information, see the Worksheet.Columns property.

Example

次の使用例は、 _myRange_という名前のセル範囲にある列1のすべてのセルの値を 0 (ゼロ) に設定します。This example sets the value of every cell in column one in the range named myRange to 0 (zero).

Range("myRange").Columns(1).Value = 0

次の使用例は、シート 1 で選択されているセル範囲の列数を表示します。This example displays the number of columns in the selection on Sheet1. 複数の領域が選択されている場合は、領域ごとにループします。If more than one area is selected, the example loops through each area.

Public Sub ShowNumberOfColumnsInSheet1Selection
   Worksheets("Sheet1").Activate 
   
   Dim selectedRange As Excel.Range
   Set selectedRange = Selection
   
   Dim areaCount As Long
   areaCount = Selection.Areas.Count 
   
   If areaCount <= 1 Then 
      MsgBox "The selection contains " & _ 
             Selection.Columns.Count & " columns." 
   Else 
      Dim areaIndex As Long
      areaIndex = 1 
      For Each area In Selection.Areas 
         MsgBox "Area " & areaIndex & " of the selection contains " & _ 
                area.Columns.Count & " columns." 
         areaIndex = areaIndex + 1 
      Next 
   End If
End Sub

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.