PivotTable プロパティ (Excel)Range.PivotTable property (Excel)

指定されたセル範囲の左上端を含むピボットテーブルレポートを表す**pivottable** オブジェクトを返します。Returns a PivotTable object that represents the PivotTable report containing the upper-left corner of the specified range.

構文Syntax

PivotTableexpression.PivotTable

expressionRange オブジェクトを表す変数です。expression A variable that represents a Range object.

Example

次の使用例は、シート1のピボットテーブルレポートの現在のページを [カナダ] というページに設定します。This example sets the current page for the PivotTable report on Sheet1 to the page named Canada.

Set pvtTable = Worksheets("Sheet1").Range("A3").PivotTable 
pvtTable.PivotFields("Country").CurrentPage = "Canada"

次の使用例は、アクティブワークシートの [売上] グラフに関連付けられているピボットテーブルレポートを調べ、次に [オレゴン] というページをピボットテーブルレポートの現在のページとして設定します。This example determines the PivotTable report associated with the Sales chart on the active worksheet, and then it sets the page named Oregon as the current page for the PivotTable report.

Set objPT = _ 
 ActiveSheet.Charts("Sales").PivotLayout.PivotTable 
objPT.PivotFields("State").CurrentPageName = "Oregon"

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.