Range.Replace メソッド (Excel)Range.Replace method (Excel)

指定されたセル範囲内のセルの文字を示すブール型 (Boolean) の値を返します。Returns a Boolean indicating characters in cells within the specified range. このメソッドを使用しても、選択範囲またはアクティブ セルのどちらも変更されません。Using this method doesn't change either the selection or the active cell.

構文Syntax

Replace(__ 説明、置換LookAtsearchordermatchcasematchcasesearchorderreplaceformat)expression.Replace (What, Replacement, LookAt, SearchOrder, MatchCase, MatchByte, SearchFormat, ReplaceFormat)

expressionRange オブジェクトを表す変数です。expression A variable that represents a Range object.

パラメーターParameters

名前Name 必須 / オプションRequired/Optional データ型Data type 説明Description
WhatWhat 必須Required バリアント型Variant Microsoft Excel で検索する文字列を指定します。The string that you want Microsoft Excel to search for.
ReplacementReplacement 必須Required バリアント型Variant 置き換える文字列を指定します。The replacement string.
LookAtLookAt 省略可能Optional VariantVariant 次の**XlLookAt** 定数:xlWholeあるいはxlPartのいずれかになります 。Can be one of the following XlLookAt constants: xlWhole or xlPart.
SearchOrderSearchOrder 省略可能Optional VariantVariant 次の**XlSearchOrder** 定数:xlByRowsあるいはxlByColumnsのいずれかになります 。Can be one of the following XlSearchOrder constants: xlByRows or xlByColumns.
MatchCaseMatchCase 省略可能Optional VariantVariant 大文字と小文字を区別するには、True を指定します。True to make the search case-sensitive.
MatchByteMatchByte 省略可能Optional VariantVariant この引数は、Microsoft Excel で2バイトの言語サポートを選択またはインストールした場合にのみ使用できます。You can use this argument only if you have selected or installed double-byte language support in Microsoft Excel. 2 バイト文字が 2 バイト文字とだけ一致するようにする場合は、True を指定します。True to have double-byte characters match only double-byte characters. 2 バイト文字が同等の 1 バイト文字とも一致するようにする場合は、False を指定します。False to have double-byte characters match their single-byte equivalents.
SearchFormatSearchFormat 省略可能Optional VariantVariant メソッドの検索書式を指定します。The search format for the method.
ReplaceFormatReplaceFormat 省略可能Optional VariantVariant このメソッドの置換書式。The replace format for the method.

戻り値Return value

BooleanBoolean

注釈Remarks

LookAtsearchorderMatchcase、および_matchcase_の設定は、このメソッドを使用するたびに保存されます。The settings for LookAt, SearchOrder, MatchCase, and MatchByte are saved each time you use this method. 次にこのメソッドを呼び出すときにこれらの引数の値を指定しない場合は、保存された値が使用されます。If you don't specify values for these arguments the next time you call the method, the saved values are used. これらの引数を設定すると、[検索] ダイアログ ボックスの設定が変更され、また、[検索] ダイアログ ボックスで設定を変更すると、引数を省略した場合に使用される保存された値が変更されます。Setting these arguments changes the settings in the Find dialog box, and changing the settings in the Find dialog box changes the saved values that are used if you omit the arguments. 問題を回避するには、このメソッドを使用するたびに、これらの引数を明示的に設定します。To avoid problems, set these arguments explicitly each time that you use this method.

Example

この例では、すべての三角関数 SIN の出現箇所を三角関数 COS に置換します。This example replaces every occurrence of the trigonometric function SIN with the function COS. 置換の範囲は Sheet1 の列 A です。The replacement range is column A on Sheet1.

Worksheets("Sheet1").Columns("A").Replace _ 
 What:="SIN", Replacement:="COS", _ 
 SearchOrder:=xlByColumns, MatchCase:=True

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.