ShowDetail プロパティ (Excel)Range.ShowDetail property (Excel)

Trueの場合は、指定されたセル範囲のアウトラインが展開されます (列または行の詳細が表示されます)。True if the outline is expanded for the specified range (so that the detail of the column or row is visible). 指定範囲は、1つの集約列またはアウトライン行である必要があります。The specified range must be a single summary column or row in an outline. 値の取得と設定が可能なバリアント型 (Variant) の値です。Read/write Variant.

PivotItem オブジェクト (または、セル範囲がピボットテーブルレポートに含まれている場合はrangeオブジェクト) に対して、アイテムに詳細が表示されている場合、このプロパティはTrueに設定されます。For the PivotItem object (or the Range object if the range is in a PivotTable report), this property is set to True if the item is showing detail.

構文Syntax

ShowDetailexpression.ShowDetail

expressionRange オブジェクトを表す変数です。expression A variable that represents a Range object.

注釈Remarks

OLAP データ ソースでは、このプロパティを使用できません。This property isn't available for OLAP data sources.

ピボットテーブル レポート内のセル範囲以外が対象のとき、次のことに注意します。If the specified range isn't in a PivotTable report, the following statements are true:

  • セル範囲は、単一の集計行または集計列である必要があります。The range must be in a single summary row or column.

  • 対象グループ内の詳細行または詳細列が 1 つでも非表示のとき、このプロパティは False になります。__This property returns False if any of the children of the row or column are hidden.

  • このプロパティに True を設定すると、集計行または集計列に対応する詳細行または詳細列をすべて表示することになります。Setting this property to True is equivalent to unhiding all the children of the summary row or column.

  • このプロパティに False を設定すると、集計行または集計列に対応する詳細行または詳細列をすべて非表示にすることになります。Setting this property to False is equivalent to hiding all the children of the summary row or column.

ピボットテーブル レポート内のセル範囲が対象のとき、連続しているセル範囲の場合に限り、一度に複数のセル範囲をこのプロパティに指定することができます。If the specified range is in a PivotTable report, it's possible to set this property for more than one cell at a time if the range is contiguous. セル範囲が単一セルの場合だけ、このプロパティで値を返すことができます。This property can be returned only if the range is a single cell.

Example

次の使用例は、シート1のアウトラインのサマリー行の詳細を表示します。This example shows detail for the summary row of an outline on Sheet1. この例を実行する前に、1つのサマリー行を含む簡単なアウトラインを作成し、アウトラインを折りたたんでサマリー行のみが表示されるようにします。Before running this example, create a simple outline that contains a single summary row, and then collapse the outline so that only the summary row is showing. サマリー行のセルの1つを選択し、例を実行します。Select one of the cells in the summary row, and then run the example.

Worksheets("Sheet1").Activate 
Set myRange = ActiveCell.CurrentRegion 
lastRow = myRange.Rows.Count 
myRange.Rows(lastRow).ShowDetail = True

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.