AutoShapeType プロパティ (Excel)Shape.AutoShapeType property (Excel)

線、フリーフォーム、またはコネクタ以外のオートシェイプを表す必要がある、指定したshapeオブジェクトまたは**ShapeRange** オブジェクトの図形の種類を設定または返します。Returns or sets the shape type for the specified Shape or ShapeRange object, which must represent an AutoShape other than a line, freeform drawing, or connector. MsoAutoShapeType を読み取り/書き込み。Read/write MsoAutoShapeType.

構文Syntax

AutoShapeTypeexpression.AutoShapeType

Shape オブジェクトを表す変数を取得します。expression A variable that represents a Shape object.

解説Remarks

図形の種類を変更しても、図形の大きさ、色などの属性は保持されます。When you change the type of a shape, the shape retains its size, color, and other attributes.

コネクタの種類を設定または取得するのにには、コネクタのformatオブジェクトの**Type** プロパティを使用します。Use the Type property of the ConnectorFormat object to set or return the connector type.

Example

次の使用例は、myDocument の 16 ポイントの星をすべて 32 ポイントの星に置き換えます。This example replaces all 16-point stars with 32-point stars in myDocument.

Set myDocument = Worksheets(1) 
For Each s In myDocument.Shapes 
    If s.AutoShapeType = msoShape16pointStar Then 
        s.AutoShapeType = msoShape32pointStar 
    End If 
Next

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.