Shape プロパティ (Excel)Shape.Vertices property (Excel)

指定したフリーフォームの頂点 (およびベジェ曲線のコントロール ポイント) の座標を、一連の 2 次元の座標として取得します。Returns the coordinates of the specified freeform drawing's vertices (and control points for Bézier curves) as a series of coordinate pairs. このプロパティによって返される配列は、 Addcurve メソッドまたは**addcurve** メソッドの引数として使用できます。You can use the array returned by this property as an argument to the AddCurve method or AddPolyLine method. バリアント型 (Variant) の値を使用します。Read-only Variant.

構文Syntax

頂点expression.Vertices

Shape オブジェクトを表す変数を取得します。expression A variable that represents a Shape object.

解説Remarks

次の表は Vertices プロパティと、三角形の頂点の座標を含む配列 vertArray() との関係を示しています。The following table shows how the Vertices property associates the values in the array vertArray() with the coordinates of a triangle's vertices.

vertArray の要素vertArray element 含みContains
vertArray(1, 1) 最初の頂点から文書の左端までの水平方向の距離The horizontal distance from the first vertex to the left side of the document
vertArray(1, 2) 最初の頂点から文書の上端までの垂直方向の距離The vertical distance from the first vertex to the top of the document
vertArray(2, 1) 2 番目の頂点から文書の左端までの水平方向の距離The horizontal distance from the second vertex to the left side of the document
vertArray(2, 2) 2 番目の頂点から文書の上端までの垂直方向の距離The vertical distance from the second vertex to the top of the document
vertArray(3, 1) 3 番目の頂点から文書の左端までの水平方向の距離The horizontal distance from the third vertex to the left side of the document
vertArray(3, 2) 3 番目の頂点から文書の上端までの垂直方向の距離The vertical distance from the third vertex to the top of the document

Example

次の使用例は、 _myDocument_の図形1の頂点の座標をvertArray()配列変数に代入し、最初の頂点の座標を表示します。This example assigns the vertex coordinates for shape one on myDocument to the array variable vertArray(), and displays the coordinates for the first vertex.

Set myDocument = Worksheets(1) 
With myDocument.Shapes(1) 
 vertArray = .Vertices 
 x1 = vertArray(1, 1) 
 y1 = vertArray(1, 2) 
 MsgBox "First vertex coordinates: " & x1 & ", " & y1 
End With

次の使用例では、myDocument の図形 1 と幾何学的な特徴が同じである曲線を作成します。This example creates a curve that has the same geometric description as shape one on myDocument. 図形 1 は、コントロール ポイントの数が 3 n + 1 のフリーフォームである必要があります。Shape one must contain 3 n+1 vertices for this example to succeed.

Set myDocument = Worksheets(1) 
With myDocument.Shapes 
 .AddCurve .Item(1).Vertices 
End With

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.