Worksheet プロパティ (Excel)Worksheet.Rows property (Excel)

指定されたワークシートのすべての行を表す**Range** オブジェクトを返します。Returns a Range object that represents all the rows on the specified worksheet.

構文Syntax

expression.Rows

Worksheet オブジェクトを表す変数を取得します。expression A variable that represents a Worksheet object.

注釈Remarks

オブジェクト修飾子を指定せずにrowsプロパティを使用すると、 ActiveSheetを使用した場合と同じ結果になります。Using the Rows property without an object qualifier is equivalent to using ActiveSheet.Rows. 作業中の文書がワークシートでない場合、Rows プロパティは無効になります。If the active document isn't a worksheet, the Rows property fails.

単一の行を取得するには、 Item プロパティを使用するか、またはかっこ内にインデックスを含めます。To return a single row, use the Item property or equivalently include an index in parentheses. たとえば、 Rows(1)作業中のRows.Item(1)シートの最初の行を返します。For example, both Rows(1) and Rows.Item(1) return the first row of the active sheet.

Example

次の使用例は、シート 1 の行 3 を削除します。This example deletes row three on Sheet1.

Worksheets("Sheet1").Rows(3).Delete

次の使用例は、ワークシート1の行のセル1の値と前の行のセルの値が同じである行をすべて削除します。This example deletes all rows on worksheet one where the value of cell one in the row is the same as the value of cell one in the previous row.

For Each rw In Worksheets(1).Rows 
   this = rw.Cells(1, 1).Value 
   If this = last Then rw.Delete 
   last = this 
Next

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.