0x800488EE PowerShell 用 Azure Office 365 モジュールで、Azure、Azure、または Intune にADする場合

注意

Office 365 用リソース は、 エンタープライズ向け Microsoft 365 アプリに名前変更されています。 この変更の詳細については、 このブログの投稿を参照してください。

問題

管理者アカウントで Azure 多要素認証が無効になっているのは、管理者アカウントに対して Azure Active Directory モジュールを使用Windows PowerShell。 (Azure 多要素認証を有効にしている管理者は、Azure Active Directory モジュールを使用Windows PowerShell)。

Windows PowerShell の Azure Active Directory モジュールを開き 、Connect-MsolService コマンドレットを実行して Microsoft Office 365、Azure、または Microsoft Intune に接続しようとしても、コマンドレットは期待通り実行されません。 代わりに、次のエラー メッセージが表示されます。

Connect-MsolService : Exception of type
'Microsoft.Online.Administration.Automation.MicrosoftOnlineException' was thrown.
At line:1 char:1
+ Connect-MsolService
+ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
+ CategoryInfo : OperationStopped: (:) [Connect-MsolService], Mic
rosoftOnlineException
+ FullyQualifiedErrorId : 0x800488EE,Microsoft.Online.Administration.Automation.ConnectMsolService

注意

この記事は、この例のように、エラー メッセージ内の 16 進エラー コードが0x800488EE場合にのみ適用されます。

ソリューション

アシスタント サービスのオンライン サービスSign-In再起動します。 これを行うには、次の手順を実行します。

  1. [コントロール パネル] を開き、[ 管理ツール] をクリック し、[サービス] を クリックします
  2. サービスの一覧で、[アシスタント] を 右クリックMicrosoft Online Services Sign-Inし、[再起動] を クリックします

詳細

さらにサポートが必要な場合 Microsoft Communityまたはフォーラムの webサイトAzure Active Directory移動します。