ディレクトリの同期に関する保留中の状態の問題を修正Microsoft 365 Azure、Intune の場合

現象

Microsoft クラウド サービスでは、次のいずれかの現象が発生します (Microsoft 365、Microsoft Azure、Microsoft Intune。

  • ディレクトリ同期をアクティブにした場合、Microsoft 365 管理センターはディレクトリ同期が有効になっていると示されます。 ただし、同期ツールをインストールAzure Active Directory構成ウィザードを実行すると、次のメッセージが表示されます。

    Error 15: DirSync not activated

    次に、ディレクトリ同期の状態 [] ページを再訪 して、ディレクトリ同期の状態を表示します。 中央のウィンドウ で [3: Active Directory 同期] の下を確認すると、次のメッセージが表示されます。

    Active Directory synchronization is being activated

  • ポータルの [ディレクトリ同期状態] ページでディレクトリ同期を非アクティブ化すると、Microsoft 365同期が有効になっていると示されます。

    次に、ディレクトリ同期の状態 [] ページを再訪 して、ディレクトリ同期の状態を表示します。 中央のウィンドウ で [3: Active Directory 同期] の下を確認すると、次のメッセージが表示されます。

    Active Directory synchronization is being deactivated

原因

ディレクトリ同期が完全にアクティブ化または非アクティブ化されていない場合、この問題が発生する可能性があります。 ライセンス認証または非アクティブ化が完了するには、最大で 72 時間かかる場合があります。

ディレクトリ同期がアクティブ化または非アクティブ化されているかどうかを確認するには、次の手順に従って、次の手順に従って、Azure Active Directory モジュールを使用Windows PowerShell。

  1. [スタート] を選択 しAzure Active Directoryボックス Windows PowerShell[モジュール] と入力し、[モジュール] をAzure Active Directory を選択Windows PowerShell。

  2. 次のコマンドレットを、表示される順序で入力します。 各コマンドレットを入力した後、Enter キーを押してください。

    • $cred = get-credential

      注意

      メッセージが表示されたら、クラウド サービス管理者の資格情報を入力します。

    • Connect-MSOLService -credential $cred

    • (Get-MSOLCompanyInformation).DirectorySynchronizationEnabled

      注意

      このコマンドレットは、True または False の 値を****返します。 True を返 す場合 は、ディレクトリ同期がアクティブ化されます。 False の 場合、 ディレクトリ同期は非アクティブ化されます。

解決方法

ディレクトリ同期がアクティブ化または非アクティブ化されるまで待ちます。 以下の点に注意してください。

  • ディレクトリ同期を初めて有効にした場合、ライセンス認証に最大 24 時間が必要な場合があります。
  • ディレクトリ同期 を再び有効に した場合、ライセンス認証に最大 72 時間が必要な場合があります。 詳細については、「同期ツールを使用して同期されたオブジェクトを管理または削除Azure Active Directoryする」を参照してください
  • ディレクトリ同期を無効にした場合、非アクティブ化に最大 72 時間が必要な場合があります。

ディレクトリ同期が予期された時刻以降にアクティブ化または非アクティブ化されていない場合は、次の手順に従い 、Microsoft サポートに問い合わせください

  1. [原因] Windows PowerShell 2 で使用したのと同じコンソールで、次のコマンドレットを入力し、Enter キーを押します。

    (Get-MSOLCompanyInformation).DirectorySynchronizationStatus

    注意

    24 時間または 72 時間の待機期間が終了した後に出力に "PendingEnabled" または "PendingDisabled" が表示される場合、これは Exchange Online に影響する既知の問題です。

  2. 接続から次の情報をWindows PowerShellします。

    • コンテキスト ID: コンテキスト ID を収集するには、次のコマンドレットを入力し、Enter キーを押します。

      (Get-MSOLCompanyInformation).objectID

    • サービス インスタンス: サービス インスタンスを収集するには、次のコマンドレットを入力し、Enter キーを押します。

      (Get-MSOLCompanyInformation).AuthorizedServiceInstances

  3. Microsoft サポートにお問い合わせください

詳細情報

Microsoft 365、Azure、Intune でディレクトリ同期を有効にする方法の詳細については、「ディレクトリ同期を有効にする準備」をMicrosoft 365。

さらにヘルプが必要ですか? Microsoft コミュニティ または Azure Active Directory Forums (英語情報) Web サイトを参照してください。