削除された OneDrive を復元するRestore a deleted OneDrive

Microsoft 365 管理センターでユーザーを削除すると (または、ユーザーが Active Directory 同期によって削除された場合)、ユーザーの OneDrive は、OneDrive 管理センターで指定する日数の間保持されます。When you delete a user in the Microsoft 365 admin center (or when a user is removed through Active Directory synchronization), the user's OneDrive will be retained for the number of days you specify in the OneDrive admin center. (詳細については、「削除された OneDrive ユーザーの既定のファイル保存期間を設定する」を参照してください)。既定値は 30 日です。(For info, see Set the default file retention for deleted OneDrive users.) The default is 30 days. この間、他のユーザーは共有コンテンツに引き続きアクセスできます。During this time, shared content can still be accessed by other users. その時点で、OneDrive は 93 日間削除された状態で、グローバル管理者または SharePoint 管理者だけが復元できます。At the end of the time, the OneDrive will be in a deleted state for 93 days and can only be restored by a global or SharePoint admin.

ファイルの復元を使用して以前の時点に OneDrive を復元する方法については 、「OneDrive を復元する」を参照してくださいFor info about using Files Restore to restore a OneDrive to a previous point in time, see Restore your OneDrive.

OneDrive のごみ箱からアイテムを復元する方法については、「削除されたファイルまたはフォルダーを復元する」をご覧ください。For info about restoring items from the recycle bin in OneDrive, see Restore deleted files or folders.

削除されたユーザーが Microsoft 365 管理センターに表示されなくなった場合に、削除された OneDrive を復元するRestore a deleted OneDrive when the deleted user no longer appears in the Microsoft 365 admin center

ユーザーが 30 日以内に削除された場合は、Microsoft 365 管理センターからユーザーとそのすべてのデータを復元できます。If the user was deleted within 30 days, you can restore the user and all their data from the Microsoft 365 admin center. 方法については 、「Microsoft 365 でユーザーを復元する」を参照してくださいTo learn how, see Restore a user in Microsoft 365. 30 日以上前にユーザーを削除した場合、そのユーザーは Microsoft 365 管理センターに表示されなくなるので、PowerShell を使用して OneDrive を復元する必要があります。If you deleted the user more than 30 days ago, the user will no longer appear in the Microsoft 365 admin center, and you'll need to use PowerShell to restore the OneDrive.

  1. 最新の SharePoint Online 管理シェルをダウンロードしますDownload the latest SharePoint Online Management Shell.

    注意

    SharePoint Online 管理シェルの以前のバージョンがインストールされている場合は、[プログラムの追加と削除] に移動して、"SharePoint Online 管理シェル" をアンインストールします。 If you installed a previous version of the SharePoint Online Management Shell, go to Add or remove programs and uninstall "SharePoint Online Management Shell."
    ダウンロード センター ページで言語を選択して、[ダウンロード] ボタンをクリックします。On the Download Center page, select your language and then click the Download button. x64 .msi ファイルまたは x86 .msi ファイルのどちらをダウンロードするかを選択するよう求められます。You'll be asked to choose between downloading a x64 and x86 .msi file. Windows の 64 ビット版を実行している場合は x64 ファイルを、32 ビット版を実行している場合は x86 ファイルをそれぞれダウンロードします。Download the x64 file if you're running the 64-bit version of Windows or the x86 file if you're running the 32-bit version. 不明な場合には、「実行している Windows オペレーティング システムの確認方法」を参照してください。If you don't know, see Which version of Windows operating system am I running?. ファイルをダウンロードしたら、それを実行して、セットアップ ウィザードの手順に従います。After the file downloads, run it and follow the steps in the Setup Wizard.

  2. Microsoft 365 のグローバル管理者または SharePoint 管理者として SharePoint Online に接続します。Connect to SharePoint as a global admin or SharePoint admin in Microsoft 365. 方法の詳細については、「SharePoint Online 管理シェルの使用を開始する」を参照してください。To learn how, see Getting started with SharePoint Online Management Shell.

  3. OneDrive が復元可能かどうかを判断するDetermine if the OneDrive is available for restore

  • OneDrive の URL が分かっている場合は、次のコマンドを実行します。If you know the URL of the OneDrive, run the following command:
Get-SPODeletedSite -Identity <URL>

ユーザーの OneDrive URL はユーザー名に基づいて設定されます。A user's OneDrive URL is based on their username. たとえば、https://microsoft-my.sharepoint.com/personal/user1_contoso_com などです。For example, https://microsoft-my.sharepoint.com/personal/user1_contoso_com. ユーザー名は、Microsoft 365 管理センターの [アクティブ なユーザー ] (または [削除済みユーザー]) ページで確認できます。You can find their username on the Active users (or Deleted users) page in the Microsoft 365 admin center.

  • 削除された OneDrive の URL が分からない場合は、次のコマンドを実行します。If you don't know the URL of the deleted OneDrive, run the following command:
Get-SPODeletedSite -IncludeOnlyPersonalSite | FT url
  • OneDrive が結果に表示される場合は、復元できます。If the OneDrive appears in the results, it can be restored.
  1. OneDrive をアクティブな状態に復元します。Restore the OneDrive to an active state:
Restore-SPODeletedSite -Identity <URL>
  1. OneDrive に管理者を割り当て、必要なデータにアクセスします。Assign an administrator to the OneDrive to access the needed data:
Set-SPOUser -Site <URL> -LoginName <UPNofDesiredAdmin> -IsSiteCollectionAdmin $True

これらのコマンドレットの詳細については 、「Get-SPODeletedSite」 および 「Restore-SPODeletedSite」を参照してくださいFor more info about these cmdlets, see Get-SPODeletedSite and Restore-SPODeletedSite.

OneDrive を完全に削除するPermanently delete a OneDrive

OneDrive から必要なデータを回復した後、次のコマンドを実行して OneDrive を完全に削除することをお勧めします。After you recover the data you need from the OneDrive, we recommend that you permanently delete the OneDrive by running the following command:

Remove-SPOSite -Identity <URL>
Remove-SPODeletedSite -Identity <URL>

注意事項

OneDrive を完全に削除すると、その OneDrive を復元できます。When you permanently delete a OneDrive, you will not be able to restore it.

関連項目See also

OneDrive の保持と削除OneDrive retention and deletion