Outlook でテキスト形式で作成された投稿では改行が削除される

元の KB 番号:   287816

現象

Microsoft Outlook では、改行を含む新しいテキスト形式の投稿を作成します。 Outlook は改行を削除し、メッセージを表示します。 ただし、投稿には、書式設定の変更を除いて、これが発生したことを示す情報は表示されません。 余分な改行に関する情報バー メッセージは、[プレビュー] ウィンドウまたは投稿を読むと表示されません。 この処理は、メッセージが最初に投稿されたときに発生するように見えます。

注意

電子メール メッセージ項目には、改行が削除されたときに、情報バーが正常に表示されます。

原因

既定では、Outlook の改行の自動削除機能が有効になっています。 これにより、改行が削除されます。 2 つ以上の連続する改行は削除されません。

回避策

この問題に対処するには、次のいずれかの方法を使用します。

注意

既存の投稿を編集し、次のいずれかの方法を使用する前に変更を保存すると、改行は失われ、手動でのみ置き換えることができます。

方法 1 - 余分な改行を削除する機能を無効にする

この方法は、すべてのテキスト項目の機能を無効にします。 これを行うには、次の手順を実行します。

Outlook 2010 以降のバージョンの場合:

  1. Outlook を起動します。
  2. [ファイル] タブの [オプション] を選択します。
  3. [オプション] ダイアログで、[メール] を選択します。
  4. [メッセージ形式] セクションで、[テキスト形式メッセージ内の余分な改行を削除する] チェック ボックスをオフにします。
  5. [OK] を選択します。

Outlook 2007 以前のバージョンの場合:

  1. Outlook を起動します。
  2. [ツール] メニューの [オプション] を選択します。
  3. [基本設定] タブで、[電子メール オプション] ボタンを選択します。
  4. [テキスト形式メッセージ内の余分な改行を削除する] チェック ボックスをオフにします。
  5. [OK] を 2 回クリックします。

方法 2 - HTML またはリッチ テキスト形式を使用する

新しい項目を作成するときに、HTML 形式またはリッチ テキスト形式を使用できます。 または、既存の投稿をこれらの書式設定に変更できます。

新しい投稿

個々のメッセージまたはすべてのメッセージの書式設定を変更できます。 すべてのメッセージの書式設定を変更するには、次の手順を実行します。

Outlook 2010 以降のバージョンの場合:

  1. Outlook を起動します。
  2. [ファイル] タブの [オプション] を選択します。
  3. [オプション] ダイアログで、[メール] を選択します。
  4. [メッセージの作成] セクションで、[次の形式でメッセージを作成する] ドロップダウン リストで [HTML 形式] または [リッチ テキスト形式] を選択します。
  5. [OK] を選択します。

Outlook 2007 以前のバージョンの場合:

  1. Outlook を起動します。
  2. [ツール] メニューの [オプション] を選択します。
  3. [メール形式] タブを選択します。
  4. [メッセージ形式] セクションで [HTML 形式] または [リッチ テキスト形式] を選択します。
  5. [OK] を選択します。

投稿アイテムを作成するときに、個々のメッセージの形式を変更できます。 これを行うには、次の手順を実行します。

Outlook 2010 およびそれ以降のバージョン:

  1. Outlook を起動します。
  2. [ホーム] タブで [新しいアイテム] を選択し、[その他のアイテム] で [現在のフォルダーに投稿] を選択します。
  3. [書式設定] タブで、[HTML] を選択するか、[形式] セクションで [リッチ テキスト] を選択します。

Outlook 2007 以前のバージョンの場合:

  1. Outlook を起動します。
  2. [ファイル] メニューの [新規作成] を選択し、[現在のフォルダーに投稿] を選択します。
  3. Outlook 2007 では、[形式] グループの [オプション] タブで [HTML] を選択するか、[リッチ テキスト] を選択します。

Outlook 2003 または Outlook 2002 では、[プレーン テキスト] を選択してから、[HTML] または [リッチ テキスト] を選択します。

既存の投稿

  • Outlook 2007 では、[アクション] グループの [ディスカッション] タブで投稿アイテムを開いた後、[その他のアクション] を選択します。 次に、書式設定を変更する前に [内容の更新] を選択します。
  • Outlook 2003 または Outlook 2002 では、書式設定を変更する前に、投稿アイテムを開き、[編集]、[内容の更新] の順に選択します。

方法 3 Outlook 2003 または Outlook 2002 の改行を復元する

この方法を使用すると、削除された改行を復元できます。 これを行うには、次の手順を実行します。

  1. Outlook を起動します。
  2. 投稿アイテムを開きます。
  3. [書式] を選択します。
  4. [折り返しを解除] チェック マークをオフにします。

注意

このオプションは、Outlook 2010 または Outlook 2007 では使用できません。