Azure ストレージ リソース プロバイダーの REST API リファレンス (英語)

Storage リソース プロバイダー (SRP) を使用すると、ストレージ アカウントと関連リソースをプログラムで管理できます。

Storage リソース プロバイダーでは、すべての要求をバージョン管理する必要があります。 SRP に対して要求を行うには、その操作に使用するバージョンを指定する必要があります。 現在サポートされているバージョンは次のとおりです。

  • 2021-09-01
  • 2021-08-01
  • 2021-06-01
  • 2021-04-01
  • 2021-02-01
  • 2021-01-01
  • 2020-08-01-preview
  • 2019-06-01
  • 2019-04-01
  • 2018-11-01
  • 2018-07-01
  • 2018-03-01-preview
  • 2018-02-01
  • 2017-10-01
  • 2017-06-01
  • 2016-12-01
  • 2016-05-01
  • 2016-01-01
  • 2015-06-15
  • 2015-05-01-preview