管理センターにおけるサイトのアクセス許可のレファレンス

[アクセス許可] タブでは、サイトおよび関連付けられている Microsoft 365 グループまたは Microsoft Teams のチームのアクセス許可を管理できます。 これらの役割は、選択したサイトまたはグループに固有のもので、SharePoint 管理センターへのアクセス権をユーザーに付与するものではありません。

サイト管理者

サイト管理者 (旧称: サイト コレクション管理者) は、SharePoint の最も高いレベルのアクセス許可を持ちます。 サイト管理者は、サイト所有者が持つフル コントロール権限を持つことに加え、検索の管理、ごみ箱の管理、サイト コレクション機能の管理など、追加の操作を行う権限を持ちます。 サイト管理者はまた、権限の継承を中止した場合でも、サブサイト内のアイテムを含め、サイト内のすべてのアイテムにもアクセスできます。

サイトに関連付けられている Microsoft 365 グループがある場合、グループの所有者は自動的にサイト管理者として追加され、グループ メンバーは自動的にサイト メンバーとして追加されます。 サイトへのアクセス許可をユーザーに直接付与するのではなく、グループ メンバーシップを使用してサイトのアクセス許可を管理することが推奨されます。 この方法を使用することで、管理がより簡単になり、グループのリソース全体でユーザーのアクセス許可に一貫性を持たせられます。

Microsoft 365 グループの所有者

Microsoft 365 グループの所有者は、グループ メンバーシップ、プライバシー、分類、および関連付けられている SharePoint サイトを管理できます。 Microsoft 365 グループがチームに関連付けられている場合、グループの所有者はチームの所有者でもあります。

追加の管理者

追加の管理者はサイト管理者の権限のみを持ち、SharePoint サイトの管理のみを行えます。 追加の管理者は、関連付けられている Microsoft 365 グループまたはチームにはアクセスできません(そのグループまたはチームにも直接追加されている場合を除きます)。

サイトの所有者

サイトの所有者は、SharePoint サイトのフル コントロールを持ちます。 サイトに関連付けられている Microsoft 365 グループがある場合、グループの所有者は自動的にサイトの所有者として追加されます。 ただし、サイトの所有者グループに直接追加されたユーザーは、Microsoft 365 グループまたはチームにアクセスできません (そのグループまたはチームに直接追加された場合を除きます)。

サイト メンバー

サイト メンバーは SharePoint サイトの編集権限を持ち、ファイル、リスト、およびライブラリの追加および削除を行えます。 サイトに関連付けられている Microsoft 365 グループがある場合、グループ メンバーは自動的にサイト メンバーとして追加されます。 ただし、サイト メンバー グループに直接追加されたユーザーは、Microsoft 365 グループまたはチームにアクセスできません (そのグループまたはチームに直接追加された場合を除きます)。

サイト閲覧者

サイト閲覧者は、SharePoint サイトに対して表示のみのアクセス許可を持ちます。 このアクセス許可レベルは SharePoint でのみ使用され、関連付けられている Microsoft 365 グループまたはチームのアクセス許可とは無関係です。

追加のアクセス許可

SharePoint には、このパネルに表示されているもの以外にも追加のアクセス許可レベルがあります。 ユーザーは、これらの役割を使用して、サイトまたはそのコンテンツにアクセスできます。 ユーザーはまた、共有リンクを使用してサイト内のファイルまたはフォルダーにアクセスすることもできます。

関連項目

外部共有の概要

管理者向け Microsoft 365 グループの概要