オンライン ドキュメント ライブラリの既定のバージョン設定SharePoint変更

はじめに

この記事では、オンライン ドキュメント ライブラリの既定のバージョン設定に対する以前SharePointについて説明します。

詳細情報

現在のサイト上のすべてのドキュメント ライブラリSharePointメジャー バージョンを作成する設定を有効にする、以前に [オンライン] に変更が加えられた。 既定では、この構成は、新しく作成されたすべてのサイトのドキュメント ライブラリにも有効になっています。 ドキュメントのバージョン管理を使用すると、以前のバージョンのファイルを復元して、必要に応じ以前のバージョンに戻すことができます。

ほとんどのユーザーにとって、追加のアクションは必要ありません。 万が一、ストレージ クォータが低い場合、ユーザーと管理者は次のいずれかのアクションを実行して、これらの問題を解決できます。

SharePoint Online のバージョン管理構成の詳細については、「リストまたはライブラリでのバージョン管理の動作」を参照してください。

さらにヘルプが必要ですか? SharePoint コミュニティにアクセスしてください。