委任されたパートナー管理者がクライアントの SharePoint オンライン管理センターにアクセスしようとすると、「サイトの外部共有が無効になっています」というエラーが表示されます。

問題

委任されたパートナー管理者が、Microsoft SharePoint Online でパートナーのクライアントの 1 つにある SharePoint Online 管理センターにアクセスしようとすると、次のエラー メッセージが返されます。

サイトの外部共有は無効です。

ソリューション

この問題を解決するには、SharePoint Online 管理シェルを使用して、クライアントの組織からゲスト アカウントを削除します。 これを行うには、以下のコマンドレットを実行します。

注意

クライアントの組織の SharePoint 管理者またはグローバル管理者アカウントを使用してコマンドレットを実行する必要があります。

$user = Get-SPOExternalUser -Filter someone@example.com
Remove-SPOExternalUser -UniqueIDs @($user.UniqueId)

このコマンドレットの詳細については、「Remove-SPOExternalUser」を参照してください。

詳細

この問題は、委任されたパートナー管理者がサインインに使用するアカウントが、パートナーのクライアントの SharePoint Online サイトにゲストとして最初に招待された場合に発生します。 ゲストのアクセス許可が、委任されたパートナーのアクセス許可を上書きします。 これにより、ゲストが SharePoint Online 管理センターにアクセスできなくなります。

詳細については、「パートナー: ビジネスを構築し、Office 365 パートナー アカウントを管理する」を参照してください。

さらにヘルプが必要ですか? SharePoint コミュニティにアクセスしてください。