オンラインまたはサーバー 2013 サイトに接続SharePointワークフロー SharePoint問題

問題

次のような状況を想定します。

Designer 2010 SharePointを使用すると、次の 1 つ以上の問題が発生します。

  • ワークフローを編集または発行すると、次のいずれかのエラー メッセージが表示されます。

    • SharePointデザイナーはアイテムを表示できません。
    • サーバー上のワークフロー アクションの一覧は、存在しないアセンブリを参照します。一部のアクションは使用できません。
  • 新しいリスト ワークフロー、サイト ワークフロー、または再利用可能なワークフローを作成する手順を実行します。 ただし、手順が完了すると、アイテムは表示されません。

  • オンライン サイトに接続SharePoint、次のエラー メッセージが表示されます。

    • Microsoft SharePoint Designer を使用して、サーバー 2010 と異なるサーバー上SharePoint編集することはできません。
  • サイトに接続すると、次SharePointエラー メッセージが表示されます。

    • この Web サイトは、デザイナーによる編集を許可SharePointされています。

これらの問題が 1 つ以上発生した場合は、次の条件も満たされます。

  • [オンライン] をSharePointしています。
  • サーバー 2010 のオンプレミス インストールをSharePointサーバー 2013 SharePointしました。
  • Foundation 2010 のインストールを SharePoint Foundation 2013 SharePointアップグレードしました。

注意

サーバー 2010 SharePoint使用している場合、この記事はシナリオには適用されません。

ソリューション

これらの問題を解決するには、Designer 2013 SharePointインストールします

注意

Designer 2010 とSharePointデザイナー 2013 SharePointインストールできます。 ただし、Designer 2013 をインストールする前SharePointデザイナー 2010 をアンインストールSharePoint勧めします。

詳細情報

SharePoint Foundation 2013 または SharePoint Server 2013 のオンプレミス インストールで「この Web サイトは SharePoint Designer による編集を禁止するように構成されています」というメッセージが表示される場合は、サイト定義の構成がメッセージの責任を負う可能性があります。 詳細については、「Project (Site) 」を参照してください

SharePoint Designer 2013 をインストールする前に SharePoint Designer 2010 を使用してサイトに変更が加えた場合は、引き続き「問題」セクションで 1 つ以上の現象が発生する可能性があります。 これらの問題が引き続き発生している場合は、次の手順を実行します。

  1. デザイナー 2013 SharePoint終了します。 Designer 2013 の クイック実行バージョンSharePointする場合は、手順 4 に進みます。 それ以外の場合は、手順 2 に進みます。

  2. 2013 SharePoint 2013 年 6 月 11 日付のデザイナー 2013 の修正プログラムをインストールします。 詳細については、「SharePoint Designer 2013 修正プログラム パッケージ (Spd-x-none.msp)の説明:2013年 6 月 11 日」を参照してください。

    注意

    この手順は、2013 年 2013 年の クイック実行バージョンをSharePointされません。

  3. Designer 2013 SharePointを開始し、サイトにSharePointします。 問題が解決しない場合は、次の手順に進みます。

  4. ローカル コンピューターで、次のフォルダーを参照します。

    C:\Users\username\AppData\Local\Microsoft\WebsiteCache

    注意

    一部のファイルとフォルダーを見つけるには、エクスプローラーまたはファイル エクスプローラーを構成して、Windows、フォルダー、ドライブを表示する必要があります。 これを行うには、「オペレーティング システムの 特定の手順については、 非表示のファイルを表示する」を参照してください。

  5. 存在するファイルとフォルダーを削除します。

  6. ローカル コンピューターで、次のフォルダーを参照します。

    C:\Users\username\AppData\Roaming\Microsoft\SharePoint Designer\ProxyAssemblyCache

  7. 存在するファイルとフォルダーを削除します。

  8. ローカル コンピューターで、次のフォルダーを参照します。

    C:\Users\username\AppData\Roaming\Microsoft\Web Server Extensions\Cache

  9. 存在するファイルとフォルダーを削除します。

  10. Designer 2013 SharePointを開始し、最初の意図に進みます。

さらにヘルプが必要ですか? SharePoint コミュニティにアクセスしてください。