受信呼び出しを使用すると着信がSkype for Business クラウド コネクタ エディション

問題

次のような状況で問題が発生します。

  • ユーザー アカウントOffice 365クラウド PBX を使用するように構成されています。
  • 通話を受信するには、Skype for BusinessをWindowsし、通話の音声は通話を使用Skype for Business クラウド コネクタ エディション。
  • ユーザーは、自分に電話できないと報告します。
  • 管理者Skype for Business、通話を受信するようにアカウントが正しく構成されていることを確認しました。
  • InternetDNSIPAddress プロパティは、ドメイン ファイル内の適切なパブリック DNS サーバー IP アドレスを使用してCloudConnector.iniされます。

このシナリオでは、着信呼び出しが失敗し、高速ビジー信号または次のような内容の録音を受信します。申し訳ありませんが、現時点では通話を完了できません。

ソリューション

状況に応じて、次のいずれかの方法を使用します。

方法 1

パブリック DNS サーバーを使用するクラウド コネクタ エッジ サーバー上の外部ネットワーク インターフェイスを構成します。

注 このインターフェイスの詳細設定を変更して、[この接続のアドレスを DNS に登録する] オプションを 削除してください

方法 2

Cloud Connector Edition 1.4.1 の場合は、Cloud Connector DNS サーバーを変更してピンポイント ゾーンを使用するか、クラウド コネクタの欠落しているパブリック DNS レコード (またはレコード) を内部 DNS ゾーンに追加します。

詳細情報

Cloud Connector Edition Edge Server では、ユーザーの SIP ドメイン (またはドメイン) の sipfederationtls DNS SRV レコードを解決できません。 エッジ Skype for Business Serverログ トレースには、次のエラーが表示されます。

  • SIP/2.0 504 Server のタイム アウト エラー
  • ms-diagnostics error 1008 "DNS SRV レコードを解決できません"

Cloud Connector Edition 1.4.1 の場合、エッジ サーバーは内部のクラウド コネクタ エディション DNS サーバーを使用するように構成され、このサーバーには SIP ドメイン用に構成された権限ゾーンがあります。

Cloud Connector Edition 1.4.2 では、クラウド コネクタ構成ファイルで定義されている DNS IP を使用してエッジ サーバーが自動的に構成されません。詳細については、次の Microsoft Web サイトを参照してください。

さらにヘルプが必要ですか? Microsoft コミュニティを参照してください。