SQL Server インポートおよびエクスポート ウィザードを起動する

適用対象:yesSQL Server (サポートされているすべてのバージョン) yesSSIS Integration RuntimeのAzure Data Factory

このトピックSQL Server方法の 1 つでインポートおよびエクスポート ウィザードを起動し、サポートされている任意のデータ ソースからデータをインポートおよびエクスポートします。

重要

このトピックでは、ウィザードの 起動 方法のみを説明します。 他のものをお探しの場合は、「関連タスクとコンテンツ」を参照してください。

ウィザードは次の方法で起動できます。

前提条件 - コンピューターへのウィザードのインストール

ウィザードを実行するが、コンピューターに Microsoft SQL Server がインストールされていない場合は、SQL Server Data Tools (SSDT) をインストールして SQL Server インポートおよびエクスポート ウィザードをインストールできます。 詳細については、「 SQL Server Data Tools (SSDT) のダウンロード」を参照してください。

Note

64 ビット バージョンの SQL Server インポートおよびエクスポート ウィザードを使用するには、SQL Server をインストールする必要があります。 SQL Server Data Tools (SSDT) および SQL Server Management Studio (SSMS) は 32 ビット アプリケーションであり、32 ビット バージョンのウィザードを含む、32 ビット ファイルのみがインストールされます。

[スタート] メニュー

[スタート] メニューから SQL Server インポートおよびエクスポート ウィザードを起動する

  1. [スタート] メニューで、Microsoft SQL Server 20xx を見つけて展開します。

  2. 以下のいずれかのオプションをクリックします。

    • SQL Server 20xx データのインポートおよびエクスポート (64 ビット)
    • SQL Server 20xx データのインポートおよびエクスポート (32 ビット)

    データ ソースに 32 ビットのデータ プロバイダーが必要であることがわかっていない限り、64 ビット バージョンのウィザードを実行してください。

    Start wizard Start

コマンド プロンプト

コマンド プロンプトから SQL Server インポートおよびエクスポート ウィザードを起動する

コマンド プロンプト ウィンドウで、次のいずれかの場所から DTSWizard.exe を実行します。

  • 64 ビット バージョンの場合、C:\Program Files\Microsoft SQL Server\140\DTS\Binn

    • 140 = SQL Server 2017。 この値は、使用している SQL Server のバージョンによって異なります。
  • 32 ビット バージョンの場合、C:\Program Files (x86)\Microsoft SQL Server\140\DTS\Binn

    • 140 = SQL Server 2017。 この値は、使用している SQL Server のバージョンによって異なります。

データ ソースに 32 ビットのデータ プロバイダーが必要であることがわかっていない限り、64 ビット バージョンのウィザードを実行してください。

Start wizard cmd

SQL Server Management Studio (SSMS)

SQL Server Management Studio (SSMS) から SQL Server インポートおよびエクスポート ウィザードを起動する

  1. このSQL Server Management Studio、インスタンスのインスタンスに接続SQL Server データベース エンジン。

  2. [データベース] を展開します。

  3. データベースを右クリックします。

  4. [タスク] にカーソルを合わせます。

  5. 以下のいずれかのオプションをクリックします。

    • データのインポート

    • データのエクスポート

    Start wizard SSMS

SQL Server をインストールしていない場合、あるいは SQL Server をインストールしているが、SQL Server Management Studio をインストールしていない場合、「 SQL Server Management Studio (SSMS) のダウンロード」を参照してください。

Visual Studio

SQL Server Data Tools (SSDT) で Visual Studio から SQL Server インポートおよびエクスポート ウィザードを起動する

[Visual Studio (SSDT) をSQL Server Data Toolsプロジェクトを開Integration Services、次のいずれかの操作を行います。

  • [プロジェクト] メニューの [SSIS インポートおよびエクスポート ウィザード]をクリックします。

    Start wizard Project

    - または -

  • ソリューション エクスプローラーで、 [SSIS パッケージ] フォルダーを右クリックし、 [SSIS インポートおよびエクスポート ウィザード]をクリックします。

    Start wizard Packages

Visual Studio がインストールされていない場合、あるいは Visual Studio がインストールされているが、SQL Server Data Tools がインストールされていない場合、「 SQL Server Data Tools (SSDT) のダウンロード」を参照してください。

ウィザードを入手する

ウィザードを実行するが、コンピューターに Microsoft SQL Server がインストールされていない場合は、SQL Server Data Tools (SSDT) をインストールして SQL Server インポートおよびエクスポート ウィザードをインストールできます。 詳細については、「 SQL Server Data Tools (SSDT) のダウンロード」を参照してください。

ウィザードの実行中にヘルプを得る

ヒント

ウィザードのページまたはダイアログ ボックスで F1 キーをタップすると、現在のページの文書が表示されます。

次の手順

ウィザードを起動すると、最初のページは [SQL Server インポートおよびエクスポート ウィザードへようこそ]になります。 このページでいかなる操作も必要はありません。 詳細については、「 SQL Server インポートおよびエクスポート ウィザードへようこそ」を参照してください。

その他の基本的なタスクは次のとおりです。

次のステップ