他のサーバーへのデータベースのコピー

適用対象: はいSQL Server (サポートされているすべてのバージョン)

テスト、一貫性の確認、ソフトウェアの開発、レポートの実行、ミラー データベースの作成、遠隔地の支社での運用などを目的として、データベースをコピーすることが必要になる状況があります。

データベースは、次の方法でコピーできます。

  • データベース コピー ウィザードの使用

    データベース コピー ウィザードを使用して、サーバー間でデータベースを移動またはコピーしたり、 SQL Server データベースを新しいバージョンにアップグレードしたりすることができます。 詳細については、「 Use the Copy Database Wizard」を参照してください。

  • データベース バックアップの復元

    データベース全体をコピーするため、 Transact-SQL ステートメントの BACKUP と RESTORE を使用できます。 通常、さまざまな理由によりデータベースを別のコンピューターにコピーする場合、データベースの完全バックアップを復元する方法を使用します。 バックアップと復元によるデータベースのコピーの詳細については、「 バックアップと復元によるデータベースのコピー」を参照してください。

    注意

    データベース ミラーリングのミラー データベースを設定するには、RESTORE DATABASE <database_name> WITH NORECOVERY を使用して、データベースをミラー サーバーに復元する必要があります。 詳細については、「 ミラーリングのためのミラー データベースの準備 (SQL Server)を使用します。

  • スクリプトの生成ウィザードを使用したデータベースのパブリッシュ

    スクリプトの生成ウィザードを使用すると、ローカル コンピューターから Web ホスティング プロバイダーにデータベースを転送できます。 詳細については、「 スクリプトの生成とパブリッシュ ウィザード」を参照してください。