sys.database_scoped_credentials (Transact-SQL)

適用対象:yesSQL Server 2016 (13.x) 以降 YesAzure SQL Database YesAzure SQL Managed Instance yesAzure Synapse Analytics

データベース内のデータベース スコープ資格情報ごとに 1 行を返します。

列名 データ型 説明
name sysname データベース スコープ資格情報の名前。 データベース内で一意です。
credential_id int データベース スコープ資格情報の ID。 データベース内で一意です。
credential_identity nvarchar (4000) 使用する識別情報の名前。 これは通常、Windowsユーザーになります。 一意である必要はありません。
create_date datetime データベース スコープ資格情報が作成された時刻。
modify_date datetime データベース スコープ資格情報が最後に変更された時刻。
target_type nvarchar(100) データベース スコープ資格情報の種類。 NULLデータベース スコープの資格情報を返します。
target_id int データベース スコープ資格情報がマップされるオブジェクトの ID。 データベース スコープ資格情報の 0 を返します。
列名 データ型 説明
name sysname データベース スコープ資格情報の名前。 データベース内で一意です。
credential_id int データベース スコープ資格情報の ID。 データベース内で一意です。
principal_id int キーを所有するデータベース プリンシパルの ID。
credential_identity nvarchar (4000) 使用する識別情報の名前。 これは通常、Windowsユーザーになります。 一意である必要はありません。
create_date datetime データベース スコープ資格情報が作成された時刻。
modify_date datetime データベース スコープ資格情報が最後に変更された時刻。
target_type nvarchar(100) データベース スコープ資格情報の種類。 NULLデータベース スコープの資格情報を返します。
target_id int データベース スコープ資格情報がマップされるオブジェクトの ID。 データベース スコープ資格情報の 0 を返します。

アクセス許可

データベースに対する CONTROL 権限が必要です。

参照

資格情報 (データベース エンジン)
CREATE DATABASE SCOPED CREDENTIAL (Transact-SQL)
ALTER DATABASE SCOPED CREDENTIAL (Transact-SQL)
DROP DATABASE SCOPED CREDENTIAL (Transact-SQL)
CREATE CREDENTIAL (Transact-SQL)
sys.credentials (Transact-SQL)