sp_delete_backup (Transact-sql SQL)

適用対象: はいSQL Server 2016 (13.x) 以降

指定されたデータベースからスナップショットバックアップセットを構成するすべてのスナップショットとバックアップファイルを削除します。 このシステムストアドプロシージャは、スナップショットバックアップセットの管理に推奨される唯一の方法です。 詳細については、「 Azure でのデータベース ファイルのファイル スナップショット バックアップ」を参照してください。

トピック リンク アイコン Transact-SQL 構文表記規則

構文

  
sys.sp_delete_backup   
    [ @backup_url = ] backup_metadata_file_url  
    ,[ [ @db_name = ] database_name | NULL ]  

引数

[ @backup_url =] backup_meta_file_url
削除するバックアップの URL。これにより、バックアップファイル自体を含む、指定したバックアップセットを構成するすべてのスナップショットが削除されます。

[ @db_name =] database_name
削除するスナップショットを含むデータベースの名前です。 データベース名が指定されている場合、指定されたバックアップ url が指定されたデータベースのバックアップ url であることを確認し、 sp_delete_backup_file_snapshot ()SQL transact-sqlを使用して各スナップショットを削除します。 データベース名が指定されていない場合、このデータベースのチェックは実行されません。

アクセス許可

ALTER ANY DATABASE 権限、または指定されたデータベースに対する ALTER 権限が必要です。

参照

sys.fn_db_backup_file_snapshots (transact-sql SQL)
sp_delete_backup_file_snapshot (Transact-SQL)