Windows PowerShell 用の Azure Active Directory モジュールを使用して Office365、Azure、または Intune に接続できない

この記事では、Connect-MSOLService コマンドレットを使用して Office 365、Azure、Microsoft Intune などの Microsoft クラウド サービスに接続できない問題について説明します。

元の製品バージョン:   Azure Active Directory、Microsoft Intune、Azure Backup、Office 365 ユーザーとドメインの管理、Office 365 ID 管理
元の KB 番号:   2494043

現象

Windows PowerShell 用の Microsoft Azure Active Directory モジュールで Connect-MSOLService コマンドレットを使用して、Office 365、Microsoft Azure、Microsoft Intune などの Microsoft クラウド サービスに接続しようとすると、失敗します。 代わりに、次のエラー メッセージのいずれかが表示されます。

Connect-MsolService : 種類 'Microsoft.Online.Administration.Automation.MicrosoftOnlineException' の例外がスローされました。

Connect-MsolService : アクセスが拒否されました。 このコマンドレットを呼び出すためのアクセス許可がありません。

Connect-MsolService : ユーザー名またはパスワードが正しくありません。 ユーザー名を確認し、もう一度パスワードを入力してください。`

解決策

この問題を解決するには、状況に応じて、次のいずれかの記事を参照してください。

詳細情報

Windows PowerShell 用の Azure Active Directory モジュールの詳細については、「Windows PowerShell の使用による Azure AD の管理」を参照してください。

さらにサポートが必要な場合 Microsoft コミュニティ または Azure Active Directory Forums (英語情報) Web サイトを参照してください。