サーバー 2008 R2 で DirSyncConfigShell.psc1 を実行Windowsエラー: ファイルまたはアセンブリを読み込めない

この記事では、Windows Server 2008 R2 ベースのコンピューターにディレクトリ同期ツールのバージョン 6765.0006 をインストールした後に実行するとエラーが発生するシナリオについて説明します。 DirSyncConfigShell.psc1

元の製品バージョン:  Azure Active Directory、Cloud Services (Web ロール/ワーカー ロール)、Microsoft Intune、Azure Backup、Office 365 ID 管理
元の KB 番号:   2964373

現象

Microsoft Azure Active Directory 同期ツール のバージョン DirSyncConfigShell.psc1 6765.0006 を Windows Server 2008 R2 ベースのコンピューターにインストールした後に実行すると、次のエラー メッセージが表示されます。

警告: コンソール c:\program files\windows azure active directory sync\dirsyncfonfigshell.psc1 を読み込むときに次のエラーが発生しました。 Windows PowerShell file:///c Online.Coexistence.PS.Config.dll スナップイン共存構成を読み込めないので、次のエラーが発生しました。 このアセンブリは、現在読み込まれているランタイムよりも新しいランタイムによって構築され、読み込めできません。 たとえば、ディレクトリ同期を強制するために DirSyncConfigShell.psc1 を実行すると、この問題が発生します。

原因

この問題は、Windows Management Frameworkサーバー 2008 R2 ベースのコンピューターに 3.0 Windowsインストールされていない場合に発生します。

解決方法

次のいずれかの操作を行います。

詳細

さらにヘルプが必要ですか? Microsoft コミュニティ または Azure Active Directory Forums (英語情報) Web サイトを参照してください。