Microsoft Storeの印刷メニューからアプリInternet Explorerが開Windows 8.1

重要

Internet Explorer 11 デスクトップアプリケーションは、Windows 10 の一部のバージョンにおいて、2022 年 6 月 15 日をもって引退およびサポート終了となります。

Microsoft Edge の Internet Explore モードで、Internet Explorer を必要とする古いレガシーサイトに引き続きアクセスできます。 詳細情報を参照してください。

Internet Explorer 11 のデスクトップアプリケーションは、より高速で安全なMicrosoft Edge ブラウザに順次リダイレクトされ、最終的にはWindows Update 経由で無効される予定です。 IE を今すぐ無効にします

この記事では、デバイス アプリが開かMicrosoft Store問題を回避するのに役立ちます。

適用対象:  Windows 8.1、Windows 8.1 Enterprise、Windows 8.1 Pro
元の KB 番号:   3079382

現象

次のような状況で問題が発生します。

  • サード パーティ製Windows 8.1デバイス アプリがインストールされている、Microsoft Storeベースのシステムがあります。
  • システムには、カスタム用紙フォームがあります。
  • [デバイス] Internet Explorer開き、[チャーム] メニュー ([デバイス印刷]) を使用して Web ページ を印刷 > します
  • カスタム用紙フォームが設定されているプリンターを選択します。
  • [印刷] Internet Explorerが表示されたら、[詳細] を選択設定デバイス アプリMicrosoft Store開始します。

このシナリオでは、Microsoft Storeデバイス アプリは開かれません。 代わりに、印刷Internet Explorerが再表示されます。

原因

デバイス Microsoft Storeのサイズの計算が正しくないので、デバイス アプリが開Internet Explorer。

回避策

これは、ユーザーとユーザーのWindows 8.1既知のInternet Explorer。

この問題を回避するには、印刷可能領域を大きくするために、カスタム用紙フォームの余白を減らします。