Windows で Internet Explorer を再インストールまたは修復する方法

重要

Internet Explorer 11 デスクトップアプリケーションは、Windows 10 の一部のバージョンにおいて、2022 年 6 月 15 日をもって引退およびサポート終了となります。

Microsoft Edge の Internet Explore モードで、Internet Explorer を必要とする古いレガシーサイトに引き続きアクセスできます。 詳細情報を参照してください。

Internet Explorer 11 のデスクトップアプリケーションは、より高速で安全なMicrosoft Edge ブラウザに順次リダイレクトされ、最終的にはWindows Update 経由で無効される予定です。 IE を今すぐ無効にします

Windows で Internet Explorer を使用しているときに繰り返し問題が発生する場合は、プログラムを修復または再インストールして問題を解決してください。 これは威圧的に思われるかもしれませんが、この記事では、このタスクを実行するための最も直接的で問題ない方法について説明します。

元の製品バージョン:   Internet Explorer 11、Internet Explorer 10、Internet Explorer 9
元の KB 番号:   318378

Windows で Internet Explorer を修復する

プログラム設定をリセットして、Internet Explorer を修復できます。 これを行うには、次の手順を実行します。

  1. Internet Explorer を含むすべてのプログラムを終了します。
  2. Windows ロゴ キーを押しながら R キーを押し、[ ファイル名を指定して実行]  ボックスを開きます。
  3. 「 inetcpl.cpland」 と入力し、[OK] を選択します。
  4. [ インターネット オプション]  ダイアログ ボックスが表示されます。
  5. [ 詳細設定]  タブを選択します。
  6. [ Internet Explorer の設定のリセット] で、[ リセット] を選択します。 もう一度 [リセット]  をクリックします。
  7. 閲覧の履歴、検索プロバイダー、アクセラレータ、ホーム ページ、追跡防止、および ActiveX フィルターのデータも削除する場合は、[ 個人設定を削除する]  チェック ボックスをオンにして選択します。
  8. Internet Explorer で設定のリセットが完了したら、[ Internet Explorer の設定のリセット]  ダイアログ ボックスで [ 閉じる]  を選択します。
  9. Internet Explorer を再起動します。

Internet Explorer で設定をリセットする方法の詳細については、次のビデオを参照してください。

Internet Explorer を無効および有効にする

Internet Explorer 11 を無効および有効にするには、「Windows で Internet Explorer を無効および有効にする」を参照してください。

Windows で Internet Explorer を再インストールする

Windows 8.1 および Windows 10

System File Checker ツールを使用すると、欠落または破損したシステム ファイルを修復し、対応するシステム ファイルを検証できます。

Windows 7、Windows Server 2008 R2、Windows Vista、および Windows Server 2008 SP2

手順 1: 次の表をガイダンスとして使用して、オペレーティング システムにインストールできる Internet Explorer をダウンロードします。

Windows バージョン インストール可能な Internet Explorer のバージョン
Windows 7、Windows Server 2008 R2 Internet Explorer 11 (オフライン インストーラー) をダウンロードする
Windows Vista、Windows Server 2008 SP2 - Windows Internet Explorer 9 (64 ビット)
- Windows Internet Explorer 9 (32 ビット)

手順 2: オペレーティング システムにネイティブに付属し、オペレーティング システムの一部としてインストールされている Internet Explorer 8.0 (Windows Vista の場合は Internet Explorer 7.0) の上にインストールした可能性のある Internet Explorer のバージョンをアンインストールします。

注意

Internet Explorer 8.0 (または Vista の Internet Explorer 7.0) は、新しいバージョンをアンインストールした後も引き続き存在します。

次の手順を使用して、Internet Explorer を削除します。

  1. [ スタート]  ページで、[ コントロール パネル] を選択し、[ プログラムと機能] を選択します。

  2. [ プログラムと機能] で、左側のウィンドウにある [ インストールされた更新プログラムを表示] を選択します。

  3. [更新プログラムのアンインストール] の一覧で、一覧から該当する Internet Explorer のバージョン (Internet Explorer 11 または Windows Internet Explorer 9) を選択し、[はい] を選択してアンインストールを確認し、システムを再起動してプロセスを完了します。

手順 3: 手順 1 でダウンロードした Internet Explorer のバージョンをインストールし、インストール後にシステムを再起動します。

ヒント

Internet Explorer を再インストールした後、Windows Update を実行して、Internet Explorer で利用可能な更新プログラムを適用します。

関連項目

引き続き一部の Web サイトにアクセスできない場合は、「 Microsoft コミュニティ オンライン」からサポートを受けてください。