既定のドキュメントを既定のドキュメントで構成インターネット インフォメーション サービス

この記事では、既定のドキュメントを構成する方法についてインターネット インフォメーション サービス。

すべてのユーザーが Microsoft Microsoft インターネット インフォメーション サービス Server 2008 で実行されている IIS (IIS) バージョン 7.0 にアップグレードすることを強Windows勧めします。 IIS 7.0 は、Web インフラストラクチャのセキュリティを大幅に強化します。 IIS の詳細については、「IIS」を 参照してください

元の製品バージョン:  インターネット インフォメーション サービス
元の KB 番号:   320051

概要

この記事では、IIS 5.0 で既定のドキュメントを構成する方法について説明します。

既定のドキュメントは、ファイル名 (たとえば) を指定しない Uniform Resource Locator (URL) の要求を受け取った Web サーバーによって送信されるファイルです http://MyWebSite 。 既定のドキュメントには、Web サイトのホーム ページ、またはサイトまたはフォルダーのコンテンツのハイパーテキストリストを表示するインデックス ページを指定できます。

Web サイトまたはフォルダーの既定のドキュメント設定を構成できます。 Web サイトまたはフォルダーに複数の既定のドキュメントを指定できます。 IIS では、既定のドキュメントがリストされている順序で検索され、サービスが提供されます。 IIS は、最初に見つけたドキュメントを返します。 リスト内の最初のドキュメントが使用できない場合、サーバーはリストに次の既定のドキュメントを表示します。 一致が見つかり、そのサイトまたはフォルダーのフォルダー参照がアクティブ化されている場合、IIS はフォルダーの一覧を返します。 フォルダー参照がアクティブ化されていない場合、IIS は HTTP エラー 403 - 禁止 メッセージをブラウザーに返します。

既定のドキュメント名の例には、Default.htm、Default.asp、Index.htm、Index.html。

既定のドキュメントを構成する方法

IIS で既定のドキュメント設定を構成するには、次の手順を実行します。

  1. Internet Services Manager を起動するか、IIS スナップインを含む Microsoft 管理コンソール (MMC) を起動します。

  2. 既定のドキュメント設定を構成する Web サイト、仮想フォルダー、またはフォルダーを右クリックし、[プロパティ] を クリックします

  3. [ドキュメント] タブをクリックします。

  4. [既定のドキュメントを有効 にする] チェック ボックスを オンにします。 これにより、選択した Web サイト、仮想フォルダー、またはフォルダーの既定のドキュメント処理が有効になります。

  5. 新しい既定のドキュメントを追加するには、次の方法を実行します。

    1. [追加] をクリックします。
    2. [既定のドキュメント名] ボックスに、追加する既定のドキュメントの名前を入力します (たとえば、「Index.htm」と入力し **、[OK]** クリックします。

    注意

    追加する新しい既定のドキュメントの名前が、実際の既定のドキュメント ファイルの名前と一致する必要があります。 また、ファイルが Web サイトの適切なコンテンツ フォルダーに存在することを確認します。

  6. 検索順序の優先度を変更するには、移動するドキュメントをクリックし、[上へ] または [下へ] ボタンをクリックして、目的のリスト内の位置にドキュメントを移動します。

  7. 既定のドキュメントを削除するには、削除するドキュメントをクリックし、[削除] をクリックします。

  8. [OK] をクリックし、[インターネット サービス マネージャー] または [IIS スナップイン] を終了します。

トラブルシューティング

IIS のドキュメント設定に関する問題をトラブルシューティングする方法の詳細については、「一般的な HTTP 状態コードと原因」 を参照してください

関連情報

IIS の詳細については、IIS のドキュメントを参照してください。 IIS がコンピューターにインストールされている場合は、Microsoft Internet Explorerを起動し、[アドレス] ボックスにアドレスを入力し http://localhost/iisHelp/ 、Enter キーを押します。