Microsoft Dynamics 365 で連絡先リード AttributeMap をインポートするときにエラー コード 8004f016

この記事では、Microsoft Dynamics 365 でソリューションをインポートしようとするときに発生する可能性があるエラー コード 8004f016 の解決策について説明します。

適用対象:   Microsoft Dynamics 365
元の KB 番号:   4470790

現象

Microsoft Dynamics 365 でソリューションをインポートしようとするときに、次のエラーが発生します。

ソリューションのインポート: [ソリューション名] が失敗しました。
エラー コード 8004f016

エラー ダイアログ内のグリッドには、Type Mappings と Name 連絡先リード = = 行が含まれます。 この行の詳細テキストは、次のメッセージです。

管理ソリューションは、アンマネージ ベース インスタンスを持つターゲット システム上の AttributeMap コンポーネントを上書きできません。 このエラーの最も可能性の高いシナリオは、アンマネージ ソリューションがターゲット システムに新しい管理されていない AttributeMap コンポーネントをインストールし、同じ発行元の管理ソリューションが管理と同じ AttributeMap コンポーネントをインストールしようとしている場合です。 これにより、ターゲット システム上のソリューションの層が無効で、許可されません。

原因

Microsoft は、このエラーの原因となる可能性のある連絡先リード属性マップに関する問題を調査しています。

解決方法

Microsoft が連絡先リード属性マップでこの問題を調査している間、以下の手順を使用してこの問題を回避できます。

オプション 1: ソリューションにリード (lead_parent_contact) リレーションシップに連絡先を含めない

これは、1:N のリレーションシップの下にある Contact エンティティ内で、名前が [連絡先] エンティティ内にある標準的なlead_parent_contact。

オプション 2: 連絡先リード属性マップの XML を削除します。

  1. ソリューション ファイルの内容を抽出し、テキスト エディターcustomizations.xmlファイルを開きます。

  2. XML の次のセクションを見つけて削除します。

    <EntityMap>
        <EntitySource>contact</EntitySource>
        <EntityTarget>lead</EntityTarget>
        <AttributeMaps>
            <AttributeMap>
                <AttributeSource>contactid</AttributeSource>
                <AttributeTarget>parentcontactid</AttributeTarget>
            </AttributeMap>
        </AttributeMaps>
    </EntityMap>
    
  3. ファイルをcustomizations.xmlします。

  4. ソリューションからすべてのファイルを選択し、圧縮された (.zip) ファイルに送信します。

  5. 更新されたソリューションのインポートを試みる。