HTTP エラー 500.0 - IIS Web ページを開いた場合の内部サーバー エラー

この記事は、IIS でホストされている Web サイトにアクセスするときに発生する HTTP 500.0 エラーを解決するのに役立ちます。

元の製品バージョン:  インターネット インフォメーション サービス
元の KB 番号:   942031

概要

この記事では、IIS (IIS) Web アプリケーションで 500.0 エラーが発生した場合の HResult コードインターネット インフォメーション サービス説明します。 この記事は、Web サイト管理者向けです。 これらのエラーには多くの原因が含まれています。また、さまざまなシステム構成に影響を与える可能性があります。 この記事で説明する手順は、サーバー上の管理者グループのメンバーによって実行する必要があります。

これらのエラーが発生したエンド ユーザーは、Web サイト管理者に問題を通知する必要があります。

HResult コード

HTTP エラー 500 メッセージは、エラーが返された時点で Web サイトをホストする Web サーバーで問題が発生したと示します。

これらのエラーの詳細を次に示します。

HResult コード 0x80070032

エラー メッセージ:

アプリケーションのサーバー エラー "アプリケーション名"
HTTP エラー 500.0 - 内部サーバー エラー
HRESULT: 0x80070032
HRESULT ISAPI フィルターの説明が drive:\FilePath\ISAPI_FLT.dll 通知の登録を試 SF_NOTIFY_READ_RAW_DATA みました。

原因

この問題は、IIS 7.0 が通知に登録するインターネット サーバー API (ISAPI) フィルターをサポートしないので発生 SF_NOTIFY_READ_RAW_DATA します。

解決方法

IIS で通知に登録する ISAPI フィルター SF_NOTIFY_READ_RAW_DATA を使用しない。

HResult コード 0x80070035

エラー メッセージ:

アプリケーションのサーバー エラー "アプリケーション名"
HTTP エラー 500.0 - 内部サーバー エラー
HRESULT: 0x80070035
HRESULT の説明 内部サーバー エラーが発生したため、ページを表示できません。

原因

この問題は、IIS 7.0 を実行しているサーバーが、要求された場所の構成済みのルート ディレクトリにアクセスできない場合に発生します。

解決方法

IIS 7.0 を実行しているサーバーが、要求された場所の構成済みのルート ディレクトリにアクセスできます。

HResult コード 0x8007000d

エラー メッセージ:

アプリケーションのサーバー エラー "アプリケーション名"
HTTP エラー 500.0 - 内部サーバー エラー
HRESULT: 0x8007000d
HRESULT ハンドラー "ASPClassic" の説明では、モジュール リストに"IsapiModule" というモジュールが含されません。

原因

この問題は、ISAPIModule モジュールが Web サイトのモジュール リストに存在しないので発生します。 ISAPIModule モジュールは、次の場所に位置します drive:\Windows\System32\inetsrv\isapi.dll

解決方法

ISAPIModule モジュールを Web サイトのモジュール リストに追加します。 そのためには、次の手順に従います。

  1. [ スタート] ボタン、[実行] 順にクリックし 、[inetmgr.exe] と入力、[OK] をクリックします
  2. IIS マネージャーで、[Web サイト] を展開し、変更する Web サイト <server name> をクリックします。
  3. [ 機能] ビュー で、[モジュール] を ダブルクリックします
  4. [操作] ウィンドウで 、[ネイティブ モジュールの 追加] をクリックします
  5. [ネイティブ モジュール の追加] ダイアログ ボックスで 、[IsapiModule] チェック ボックスをオンにして 、[OK] をクリックします

HResult コード 0x800700c1

エラー メッセージ:

アプリケーションのサーバー エラー "アプリケーション名"
HTTP エラー 500.0 - 内部サーバー エラー
HRESULT: 0x800700c1
HRESULT の説明 内部サーバー エラーが発生したため、ページを表示できません。

原因

この問題は、スクリプト マッピングが無効な場合に発生します。

解決方法

スクリプト マッピングが、要求を処理できる ISAPI.dllファイルを ポイントしてください。 そのためには、次の手順に従います。

  1. [ スタート] ボタン、[実行] 順にクリックし 、[inetmgr.exe] と入力、[OK] をクリックします
  2. IIS マネージャーで、[Web サイト] を展開し、変更する Web サイト <server name> をクリックします。
  3. [ 機能] ビューで、[ハンドラー マッピング ] をダブルクリックします
  4. スクリプト マッピングが正しいファイルをポイント ISAPI.dll します。 たとえば 、.asp ファイルは ファイルにマップする必要 %windir%\system32\inetsrv\asp.dll があります。

HResult コード 0x80070005

エラー メッセージ:

アプリケーションのサーバー エラー "アプリケーション名"
HTTP エラー 500.0 - 内部サーバー エラー
HRESULT: 0x80070005
ISAPI フィルター "path_of_isapi" の HRESULT LoadLibraryEx の説明に失敗しました。

原因

この問題は、無効な ISAPI フィルターがグローバル レベルまたは Web サイト レベルで読み込まれるため発生します。

解決方法

無効な ISAPI フィルターを削除します。 そのためには、次の手順に従います。

  1. [ スタート] ボタン、[実行] 順にクリックし 、[inetmgr.exe] と入力、[OK] をクリックします
  2. IIS マネージャーで、[Web サイト] を展開し、変更する Web サイト <server name> をクリックします。
  3. [ 機能] ビュー、[ISAPI フィルター] をダブルクリックします
  4. 削除する ISAPI フィルターを右クリックし、[削除] を クリックします

HResult コード 0x8007007f

HResult ファイルには、次の 2 つの0x8007007f。

  • エラー メッセージ 1:

    アプリケーションのサーバー エラー "アプリケーション名"
    HTTP エラー 500.0 - 内部サーバー エラー
    HRESULT: 0x8007007f
    ISAPI フィルターの GETProcAddress を呼び出す HRESULT の説明 "path_of_isapi" に失敗しました。

    原因

    この問題は、無効な ISAPI フィルターがグローバル レベルまたは Web サイト レベルで読み込まれるため発生します。

    解決方法

    問題を解決するには、無効な ISAPI フィルターを削除します。 そのためには、次の手順に従います。

    1. [ スタート] ボタン、[実行] 順にクリックし 、[inetmgr.exe] と入力、[OK] をクリックします
    2. IIS マネージャーで、[Web サイト] を展開し、変更する Web サイト <server name> をクリックします。
    3. [ 機能] ビュー、[ISAPI フィルター] をダブルクリックします
    4. 削除する ISAPI フィルターを右クリックし、[削除] を クリックします
  • エラー メッセージ 2:

    アプリケーションのサーバー エラー "アプリケーション名"
    HTTP エラー 500.0 - 内部サーバー エラー
    HRESULT: 0x8007007f
    HRESULT の説明 探しているリソースに問題が発生するため、表示できません。

    原因

    この問題は、要求されたリソースのハンドラー マッピングが、要求を処理できない .dllファイルを ポイントするため発生します。

    解決方法

    問題を解決するには、要求されたリソースのハンドラー マッピングを編集して、要求 処理できる.dllファイルをポイントします。 そのためには、次の手順に従います。

    1. [ スタート] ボタン、[実行] 順にクリックし 、[inetmgr.exe] と入力、[OK] をクリックします
    2. IIS マネージャーで、[Web サイト] を展開し、変更する Web サイト <server name> をクリックします。
    3. [ 機能] ビューで、[ハンドラー マッピング ] をダブルクリックします
    4. 編集するスクリプト マッピングを右クリックし、[編集] を クリックします
    5. [スクリプト マップの編集] ダイアログ ボックスで、[実行可能ファイル] ボックスに適切な実行可能ファイル 入力し 、[OK] をクリックします
      たとえば 、.asp ファイルは ファイルにマップする必要 %windir%\system32\inetsrv\asp.dll があります。

詳細情報

Web アプリケーション コードからスローされる例外については、[例外の種類]、[例外メッセージ]、および [例外呼び出し履歴] の [アプリケーション イベント ログまたは独自のアプリケーション ログ] を確認します。 さらにデバッグが必要な場合は、DebugDiag の最新バージョンを使用して、最初の 例外ダンプをキャプチャします