WSUS を使用して、定義更新プログラムを実行しているコンピューターに展開Windows Defender

この記事では、Microsoft Windows Server Update Services (WSUS) を使用して、Microsoft Windows Defender を実行しているコンピューターに定義更新プログラムを展開する方法について説明します。

元の製品バージョン:  Windows Server Update Services
元の KB 番号:   919772

定義Windows Defenderを展開する

これを行うには、次の手順を実行します。

  1. WSUS 管理者コンソールを開き、コンソール ツリーの下部にある [ オプション] を選択します。

  2. [製品と分類] を 選択し 、[Windows Defender] タブで [製品] チェック ボックスが オンに設定されている必要 があります。

  3. [分類] タブ で [定義の更新] チェック ボックスがオンに設定されているのを 確認し**、[OK] を選択します**。

  4. オプション: 自動承認ルールを使用して更新プログラムを承認します。 これを行うには、次の手順を実行します。

    1. コンソール ツリーの下部で、[オプション] を 選択します
    2. [ 自動承認] を選択します
    3. 手順 1 で、[新しいルール...] を選択し、[更新プログラムが特定の分類に含む場合] チェック ボックスと [更新プログラムが特定の製品にある場合] チェック ボックスをオン にします。
    4. 手順 2 で、[任意の分類 の定義の更新] > を選択し**、[OK] をクリックします**。
    5. 次に、[任意の 製品] を選択し、[すべての製品] チェック ボックスをオフにしてから、下にスクロールして [Windows Defender]を選択し、[OK]選択します
  5. コンソール ツリーの下部で、[同期] を選択します

  6. 左側のアクション ウィンドウで、[今すぐ同期] を選択します

  7. コンソール ツリーの上部で、[更新プログラム] を 選択します

  8. WSUS が展開Windows Defender更新プログラムを承認します。