SQL ServerでのWindows

この記事では、オペレーティング システムを実行しているコンピューターでMicrosoft SQL Serverのバージョンを使用する方法Windows説明します。

元の製品バージョン:  SQL Server
元の KB 番号:   2681562

概要

注意

特に説明しない限り、OS が SQL メジャー バージョンでサポートされている場合は、それ以降のすべてのサービス リリースでサポートされたままです。 たとえば、Windows 10 で SQL Server 2016 RTM がサポートされている場合、SQL Server 2016 RTM または SQL Server 2016 Service Pack 1 (SP1) の上の任意の US が Windows 10 でサポートされます。

この記事の使い方:

  1. 対応する OS 用にインストールしようとしているSQL Serverバージョンの最小要件について説明します。

    Windows/SQL バージョン --> SQL Server 2019 SQL Server 2017 SQL Server 2016 SQL Server 2014 SQL Server 2012 SQL Server 2008 R2 SQL Server 2008 詳細/制限
    Windows Server 2022 はい (RTM) はい (RTM) サポート対象外 サポート対象外 サポート対象外 サポート対象外 サポート対象外 サーバー 2022 Windowsの追加情報
    Windows 10 はい (RTM) はい (RTM) はい (SP2) はい (SP3) はい (SP4) サポート対象外 サポート対象外 環境に関するWindows 10情報
    Windows Server 2019 はい (RTM) はい (RTM) はい (SP2) はい (SP3) はい (SP4) サポート対象外 サポート対象外 サーバー 2019 Windowsの追加情報
    Windows Server 2016 はい (RTM) はい (RTM) はい (SP2) はい (SP3) はい (SP4) サポート対象外 サポート対象外 環境に関するWindows Server 2016情報
    Windows 8.1 不要 はい (RTM) はい (SP2) はい (SP3) はい (SP4) はい (SP3) はい (SP4) 環境に関するWindows 8.1情報
    Windows Server 2012 R2 不要 はい (RTM) はい (SP2) はい (SP3) はい (SP4) はい (SP3) はい (SP4) R2 環境のWindows Server 2012情報
    Windows 8 不要 はい (RTM) はい (SP2) はい (SP3) はい (SP4) はい (SP3) はい (SP4) 環境に関するWindows 8情報
    Windows Server 2012 不要 はい (RTM) はい (SP2) はい (SP3) はい (SP4) はい (SP3) はい (SP4) 環境に関するWindows Server 2012情報
    [ハードウェアとソフトウェアの要件] ページ SQL Server 2019 SQL Server 2017 SQL Server 2016 SQL Server 2014 SQL Server 2012 SQL Server 2008 R2 SQL Server 2008
  2. 次の質問に対する回答を見つけるには、[ハードウェアとソフトウェアの要件] ページにある対応するリンクを確認します。

    • どのエディションのSQL Serverバージョンのバージョンと互換性Windows?
    • 自分のバージョンの.NET Framework要件はSQLですか?
  3. 上記の表の [詳細情報/制限] 列を使用して、特定のオペレーティング システムでサーバー SQL詳細を確認します。

    たとえば、2016 Developer Edition を 2016 SQL Serverにインストールする場合Windows 10 Professional。

    1. 2016 SQL Serverがサポートされている場合は、Windows 10。 上記の表の対応する値は Yes (SP2) です

      • いは、SQL Server 2016 のWindows 10を示します。

      • (SP2) は、SQL Server 2016 でサポートするために、2016 年を少なくとも SP2 に更新する必要Windows 10。

    2. SQL 2016 の [ハードウェアとソフトウェアの要件] ページでは、SQL Server 開発者向けエディションが Windows 10 Professional でサポートされています。

    3. [詳細/制限] 列Windows Server 2016構成の既知の問題は呼び出す必要はありません。

サーバー 2022 SQL Serverの最小バージョンWindows要件

このセクションでは、サーバー 2022 で実行されているコンピューター SQL Serverインストールする最小バージョン要件Windows説明します。

Windows Server 2022 を実行しているコンピューターに SQL Server をインストールする前に、状況に応じて、次の最小要件を満たしていることを確認する必要があります。

  • 2019 SQL Server 2019 のWindows

    このリリースは、RTM リリース バージョンSQL Server 2019 Windowsサポートされています。

  • 2017 SQL Server 2017 のWindows

    このリリースは、RTM リリース バージョンSQL Server 2017 Windowsサポートされています。

  • 2016 SQL Server以前 のバージョンの場合

    SQL Server 2016 以前のバージョンは、サーバー 2022 Windowsサポートされていません。

サーバー 2019 SQL Serverの最小バージョンWindows要件

このセクションでは、サーバー 2019 で実行されているコンピューター SQL Serverインストールする最小バージョン要件Windows説明します。

Windows Server 2019 を実行しているコンピューターに SQL Server をインストールする前に、状況に応じて、次の最小要件を満たしていることを確認する必要があります。

  • 2019 SQL Server 2019 のWindows

    このリリースは、RTM リリース バージョンSQL Server 2019 Windowsサポートされています。

  • 2017 SQL Server 2017 のWindows

    このリリースは、RTM リリース バージョンSQL Server 2017 Windowsサポートされています。

  • 2016 SQL Serverの場合

    2016 Service Pack 2 SQL Server以降の更新プログラムを適用する必要があります。 詳細については、「How to obtain the latest service pack for the SQL Server 2016」 を参照してください。

  • 2014 SQL Serverの場合

    2014 Service Pack 3 SQL Server以降の更新プログラムを適用する必要があります。 詳細については、「How to obtain the latest service pack for the SQL Server 2014」 を参照してください。

  • 2012 SQL Serverの場合

    2012 Service Pack 4 以降SQL Server更新プログラムを適用する必要があります。 詳細については、「How to obtain the latest service pack for the SQL Server 2012」 を参照してください。

    注意

    • 2012 のインストール時に既知のセットアップの問題を確認し、SQL ServerまたはWindows 10確認Windows Server 2016。
    • 「Books Online SQL Server」トピック「2012 年 2012 年のインストールに関するハードウェアとソフトウェアの要件」は、Windows Server 2016 のサポートを反映するように更新されていません。
  • 2008 SQL Server R2 の場合

    SQL Server 2008 R2 は、Windows 10またはWindows Server 2016。

  • 2008 SQL Serverの場合

    SQL Server 2008 は、2008 年のWindows 10またはWindows Server 2016。

製品SQL Serverの最小バージョンWindows 10要件Windows Server 2016

このセクションでは、インストールまたはインストールを実行しているコンピューターにSQL Serverインストールする最小バージョン要件Windows 10説明Windows Server 2016。

Windows 10 または Windows Server 2016 を実行しているコンピューターに SQL Server をインストールする前に、状況に応じて、次の最小要件を満たしていることを確認する必要があります。

  • 2019 SQL Server 2019 のWindows

    このリリースは、RTM リリース バージョンSQL Server 2019 Windowsサポートされています。

  • 2017 SQL Server 2017 のWindows

    このリリースは、RTM リリース バージョンSQL Server 2017 Windowsサポートされています。

  • 2016 SQL Serverの場合

    2016 Service Pack 2 SQL Server以降の更新プログラムを適用する必要があります。 詳細については、「How to obtain the latest service pack for the SQL Server 2016」 を参照してください。

  • 2014 SQL Serverの場合

    2014 Service Pack 1 SQL Server以降の更新プログラムを適用する必要があります。 詳細については、「How to obtain the latest service pack for the SQL Server 2014」 を参照してください。

  • 2012 SQL Serverの場合

    2012 Service Pack 2 SQL Server以降の更新プログラムを適用する必要があります。 詳細については、「How to obtain the latest service pack for the SQL Server 2012」 を参照してください。

    注意

    • 2012 のインストール時に既知のセットアップの問題を確認し、SQL ServerまたはWindows 10確認Windows Server 2016。

    • 「Books Online SQL Server」トピック「2012 年 2012 年のインストールに関するハードウェアとソフトウェアの要件」は、Windows Server 2016 のサポートを反映するように更新されていません。

  • 2008 SQL Server R2 の場合

    SQL Server 2008 R2 は、Windows 10またはWindows Server 2016。

  • 2008 SQL Serverの場合

    SQL Server 2008 は、2008 年のWindows 10またはWindows Server 2016。

R2 または SQL Serverの最小バージョンWindows Server 2012要件Windows 8.1

このセクションでは、R2 または R2 を実行しているSQL Serverにインストールする最小バージョン要件Windows Server 2012説明Windows 8.1。

Windows Server 2012 R2 または Windows 8.1 を実行しているコンピューターに SQL Server をインストールする前に、状況に応じて次の最小要件を満たしていることを確認する必要があります。

  • 2019 SQL Server 2019 のWindows

    SQL Server R2 では、2019 年Windows 8.1サポートWindows Server 2012されません。

  • 2017 SQL Server 2017 のWindows

    2017 のリリース バージョンは、SQL Server以降のバージョンWindowsインストールできます。 詳細については、「2014 年 2014 SQL Serverページ」を参照してください

  • 2016 SQL Serverの場合

    2016 Service Pack 2 SQL Server以降の更新プログラムを適用する必要があります。 詳細については、「How to obtain the latest service pack for the SQL Server 2016」 を参照してください。

  • 2014 SQL Serverの場合

    2014 Service Pack 3 SQL Server以降の更新プログラムを適用する必要があります。 詳細については、「How to obtain the latest service pack for the SQL Server 2014」 を参照してください。

  • 2012 SQL Serverの場合

    2012 Service Pack 1 SQL Server以降の更新プログラムを適用する必要があります。 詳細については、「How to obtain the latest service pack for the SQL Server 2012」 を参照してください。

    注意

    2012 年 2012 年にインストールする際の既知のセットアップ SQL Server Windows 8確認Windows Server 2012。

  • 2008 SQL Server R2 の場合

    2008 R2 SQL Server 3 以降の更新プログラムを適用する必要があります。 詳細については、「How to obtain the latest service pack for the SQL Server 2008 R2 」 を参照してください

  • 2008 SQL Serverの場合

    2008 Service Pack 4 SQL Server以降の更新プログラムを適用する必要があります。

    注意

    製品の RTM インストールがサポートされています。 ただし、初期セットアップが完了したら、それぞれのサービス パックをインストールする必要があります。 RTM SQL Server後に Service Pack 4 を適用しない限り、2008 年のインストールはサポートされません。 詳細については、「How to obtain the latest service pack for the SQL Server 2008」 を参照してください。

Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012、Windows 8.1、または Windows 8 を実行しているコンピューターに SQL Server R2 および SQL Server 2008 をインストールするときにも、既知のセットアップの問題を確認してください。

ユーザー SQL Serverの最小バージョンWindows Server 2012要件Windows 8

注意

Windows 8サポートが終了しました。つまり、Windows 8重要なセキュリティ更新プログラムを受け取らなくなりました。 セキュリティ更新プログラムとサポートを引き続き受け取Windows 8.1アップグレードを行う方法をお勧めします。 詳細については、「Update to Windows 8.1」をWindows 8。

このセクションでは、コンピューターまたはコンピューターを実行しているコンピューター SQL Serverインストールする最小バージョン要件Windows Server 2012説明Windows 8。

Windows Server 2012 または Windows 8 を実行しているコンピューターに SQL Server をインストールする前に、状況に応じて次の最小要件を満たしていることを確認する必要があります。

  • 2019 SQL Server 2019 のWindows

    SQL Server R2 では、2019 年Windows 8.1サポートWindows Server 2012されません。

  • 2017 SQL Server 2017 のWindows

    このリリースは、RTM リリース バージョンSQL Server 2017 Windowsサポートされています。

  • 2016 SQL Serverの場合

    2016 Service Pack 2 SQL Server以降の更新プログラムを適用する必要があります。 詳細については、「How to obtain the latest service pack for the SQL Server 2016」 を参照してください。

  • 2014 SQL Serverの場合

    2014 Service Pack 3 SQL Server以降の更新プログラムを適用する必要があります。 詳細については、「How to obtain the latest service pack for the SQL Server 2014」 を参照してください。

  • 2012 SQL Serverの場合

    2012 Service Pack 4 以降SQL Server更新プログラムを適用する必要があります。 詳細については、「How to obtain the latest service pack for the SQL Server 2012」 を参照してください。

    注意

    2012 年 2012 年にインストールする際の既知のセットアップ SQL Server Windows 8確認Windows Server 2012。

  • 2008 SQL Server R2 の場合

    2008 R2 Microsoft SQL Server 3 以降の更新プログラムを適用する必要があります。

    注意

    製品の RTM インストールがサポートされています。 ただし、初期セットアップが完了したら、それぞれのサービス パックをインストールする必要があります。 [ソリューション センター] ページに次のメッセージが表示されます。

    SQL Server 2008 R2: Microsoft SQL Server (2008 および 2008 R2) のセットアップの問題の詳細のスクリーンショットには、互換性に関する既知の問題があります。

    詳細については、「How to obtain the latest service pack for the SQL Server 2008 R2 」 を参照してください

  • 2008 SQL Serverの場合

    2008 Service Pack 4 SQL Server以降の更新プログラムを適用する必要があります。

    注意

    製品の RTM インストールがサポートされています。 ただし、初期セットアップが完了したら、それぞれのサービス パックをインストールする必要があります。 RTM SQL後に Service Pack 4 を適用しない限り、サーバー 2008 のインストールはサポートされません。 [ソリューション センター] ページに次のメッセージが表示されます。

    SQL Server 2008: Microsoft SQL Server (2008 および 2008 R2) のセットアップの問題の詳細のスクリーンショットには、互換性に関する既知の問題があります。

    詳細については、「How to obtain the latest service pack for the SQL Server 2008」 を参照してください。

    重要

    セットアップ プログラムを実行すると、次SQL Server 2008 R2 および SQL Server 2008 に表示されます。

    [プログラムの互換性アシスタント] ダイアログ ボックスのスクリーンショットで、このプログラムの互換性に問題があります。

    セットアップ プログラムSQL Server後、このバージョンのサービス パックを実行する前に、サービス SQL Serverをインストールする必要Windows。

    • 2008 SQL Server、Service Pack 4 (SP4) 以降のバージョンをインストールする必要があります。

    • 2008 SQL Server 2008 R2 では、Service Pack 3 (SP3) 以降のバージョンをインストールする必要があります。

      注意

      Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012、Windows 8.1、または Windows 8 を実行しているコンピューターに SQL Server R2 および SQL Server 2008 をインストールする場合は、既知のセットアップの問題も確認してください。

  • エディションSQL Server Compact

    次のバージョンは、R2 環境Windows 8.1、Windows 8、Windows Server 2012、Windows Server 2012サポートされています。

    • SQL Server Compact 3.5 Service Pack 2 以降のバージョン
    • SQL Server Compact 4.0 以降のバージョン

    注意

    デバイスのサポートは計画Windows RTされません。

R2 または R2 または Windows Server 2012モードのWindows Server 2012

このセクションでは、R2 のインストール中に R2 Windows Server 2012またはWindows Server 2012モードを切り替SQL Server説明します。

Windows Server 2012 R2 と Windows Server 2012の機能状態、またはモードがあります。

  • フル サーバー
  • 最小限のサーバー インターフェイス
  • Server Coreこれらの機能の状態をいつでも切り替えできます。

SQL Server 2014 または SQL Server 2012 の 1 つ以上のインスタンスがインストールされている場合は、Server Core または Minimal Server Interface からフル サーバーに切り替えます。 ただし、SQL Server 2014 または SQL Server 2012 の 1 つ以上のインスタンスがインストールされている場合は、フル サーバーから最小サーバー インターフェイスまたはサーバー コアに切り替えできないことに注意してください。

SQL Server 2014 または SQL Server 2012 の 1 つ以上のインスタンスがインストールされている場合にフル サーバーからミニマル サーバー インターフェイスまたはサーバー コアに切り替えるには、SQL Server 2014 または SQL Server 2012 をアンインストールし、モードを切り替えてから、SQL Server 2014 または SQL Server を再インストールする必要があります。2012. ただし、フル サーバー モードで SQL Server 2014 または SQL Server 2012 のインストール前提条件を有効にし、Server Core モードに切り替えてから、SQL Server 2014 または SQL Server 2012 をインストールできます。

注意

  • Minimal Server は、サーバー マネージャーと他のサーバー ツールがインストールされているサーバー コア インストールです。 したがって、SQL Server セットアップ プログラムは、Windows Server 2012 R2 ミニマル サーバー インターフェイス モードと Windows Server 2012 ミニマル サーバー インターフェイス モードとサーバー コア モードで同じインストール手順を実行します。 さらに、2014 年または 2012 年 2012 年の 1 つ以上のインスタンスがインストールされている場合は、Server Core と Minimal Server を切りSQL Server切り替SQL Serverできます。 これは、サポートされているシナリオです。

  • SQL Server Reporting Services 2012 は、Windows Server 2012 R2 Server Core、Windows Server 2012 Server Core、Windows Server 2012 R2 Minimal Server Interface モード、または Windows 2012 Minimal ではサポートされていませんサーバー インターフェイス モード。 2012 SQL Server Reporting Services 2012 をフル サーバー モードで実行しているサーバーにインストールWindows Server 2012サーバー コア モードに切りWindows Server 2012切り替えます。 ただし、この構成はサポートされていません。

  • サーバー コア モードで SQL Server R2 または Windows Server 2012 を実行しているサーバーでサポートされていないすべての Windows Server 2012 SQL Server 2012 機能をアンインストールすることをお勧めします。 これを行う方法については、「Install SQL Server 2012 on Server Core」を参照してください

  • この問題は、2008 年または 2008 SQL Server R2 SQL Server適用されません。 SQL Server 2008 および SQL Server 2008 R2 は、最小サーバー インターフェイス モードまたはサーバー コア モードではサポートされていません。

インストール時に使用可能なインストール オプションの詳細については、「Windows Server 2012 サーバーのWindows」を参照してください

SQL Server 2012 および SQL Server 2008 R2 では、Windows 8.1、Windows 8、Windows Server 2012 R2、および Windows Server 2012 の新機能がサポートWindows Server 2012

このセクション SQL Serverでは、Windows 8.1、Windows 8、Windows Server 2012 R2、および Windows Server 2012 の新機能のバージョンがどのように動作Windows Server 2012。

次の表は、SQL Serverの新しい機能を使用する方法Windows 8要約Windows Server 2012。

注意

次の表で説明しない限り、Windows Server 2012のすべての機能は、サポートされているバージョンのサーバー SQLされます。

特徴 SQL機能と対話する機能またはコンポーネント SQLまたはサポートされている機能 サービス パックの最小バージョンとサービス パックSQL 例外またはサポートの制限 詳細
記憶域スペース SQL Server 2008 R2 Service Pack 1 以降のバージョン、SQL Server 2012 (RTM 以降のバージョン)

メモ
SQL Server 2008 R2 では、R2 のサービス パック 2 がWindows 8.1必要Windows Server 2012です。
この機能は、それぞれのバージョンに指定されたサービス パックでサポートされます。
Resilient File System (ReFS) ReFS は、2012 SQL他のすべてのダウンレベル バージョンではサポートされていません。 SQL Server 2014 は ReFS をサポートしています。
RAM ハードウェア エラーの軽減 LazyWriter チェックサム ページのスニファー SQL Server 2012 SQL Server 2012 が、不良メモリ診断をサポートするハードウェアを備える Windows 2012 オペレーティング システムにインストールされている場合、LazyWriter が通常生成する 832 エラーの代わりに、854、855、856 のような新しいエラー メッセージが表示されます。
クラスターあたりのインスタンス数 高可用性 フェールオーバー クラスタリング SQL Server 2012 ドライブ文字を使用する場合はフェールオーバー クラスターごとに 25、SMB ファイル共有ストレージを使用している場合は最大 50
クラスター共有ボリューム (CSV) 2014 SQL Server から、AlwaysOn フェールオーバー クラスター インスタンスは、Windows Server 2008 R2 と Windows Server 2012 の両方でクラスター化された共有ボリューム (CSV) をサポートしています。 CSV の詳細については、「フェールオーバー クラスター内 のクラスター共有ボリュームについて」を参照してください。 CSV は、2014 年より前のバージョンSQL Serverされていません。

SQL Server 2005 情報

このセクションでは、SQL Server 2005 年の 2005 年のWindows 8.1またはWindows 8説明します。 また、2005 年から 2005 年まで使用しているお客様SQL Server説明します。

Microsoft SQL Server 2005 (リリース バージョンとサービス パック) および以前のバージョンの SQL Server は、Windows 10、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2 ではサポートされていません。Windows Server 2012、Windows 8.1、またはWindows 8。 2005 のインスタンスが検出された場合、Windows 10、Windows 8.1、Windows 8 アクション センターで警告SQL Serverされます。

この問題を解決するには、2005 の既存のインスタンスをアップグレードまたはSQL Serverします。 アップグレード方法の詳細については、「upgrade to SQL Server」を参照SQL Server。

注意

このリンクは、2014 SQL Serverを示しています。 他のバージョンの情報については、MSDN リンク (その他のバージョン) の上部にあるバージョン ピッカー ツールを使用できます。

Express エディションの詳細については、次SQL Server Microsoft Web サイトを参照してください。

SQL Server 2005 の既存のインスタンスをアンインストールする方法の詳細については、「SQL Server 2005のインスタンスを手動でアンインストールする方法」または「How to: Uninstall anexisting Instance of SQL Server 2005 (Setup)」を参照してください。

適用対象

  • SQL Server 2005 Enterprise X64 Edition
  • SQL Server 2005 Express Edition
  • SQL Server 2005 Standard Edition
  • SQL Server 2005 Standard X64 Edition
  • SQL Server 2005 ワークグループ エディション
  • SQL Server 2005 Developer Edition
  • SQL Server 2005 Enterprise Edition
  • SQL Server 2008 開発者
  • SQL Server 2008 Enterprise
  • SQL Server 2008 Express
  • SQL Server 2008 R2 データセンター
  • SQL Server 2008 R2 Developer
  • SQL Server 2008 R2 Enterprise
  • SQL Server 2008 R2 Express
  • SQL Server 2008 R2 Express with Advanced Services
  • SQL Server 2008 R2 Standard
  • SQL Server 2008 R2 Standard Editionビジネス向け
  • SQL Server 2008 R2 Web
  • SQL Server 2008 R2 ワークグループ
  • SQL Server 2008 Standard
  • SQL Server 2008 Standard Edition ビジネス向け
  • SQL Server 2008 Web
  • SQL Server 2008 ワークグループ
  • SQL Server 2012 開発者
  • SQL Server 2012 Enterprise
  • SQL Server 2012 Express
  • SQL Server 2012 Standard
  • SQL Server 2012 Web
  • SQL Server 2012 Enterprise Core
  • SQL Server 2014 ビジネス インテリジェンス
  • SQL Server 2014 開発者
  • SQL Server 2014 Enterprise
  • SQL Server 2014 Enterprise Core
  • SQL Server 2014 Express
  • SQL Server 2014 Standard
  • SQL Server 2014 Web
  • SQL Server 2016 開発者
  • SQL Server 2016 Enterprise
  • SQL Server 2016 Enterprise Core
  • SQL Server 2016 Express
  • SQL Server 2016 Standard
  • SQL Server 2016 Web
  • SQL Server 2017 on Windows (すべてのエディション)
  • SQL Server 2019 on Windows