[データベース] ウィンドウの [データベース] ノードをクリックSQL Server Management Studioエラー SQL Server

この記事では、SSMS インスタンスの 1 つ以上のデータベースに関する情報の取得に問題がある場合に、SSMS で通常発生するエラー メッセージについてSQL Serverします。

元の製品バージョン:  SQL Server
元の KB 番号:   956179

現象

次のようなエラー メッセージが表示される場合があります。SQL Server Management Studio (SSMS)

この要求のデータの取得に失敗しました (Microsoft.SqlServer.Management.sdk.sfc)

トラブルシューティング

この問題の原因として複数の原因が考えられる場合があります。 次の項目は、問題の理解とトラブルシューティングに役立つ場合があります。

  • 以下に示す既知の問題が発生している場合は確認し、対応する記事に記載されている解決策を使用します。

  • この問題は、以前のバージョンのアプリケーションを使用している場合、およびSSMS条件の 1 つが true の場合に発生します。

    • SQL Server Management Studioデータベースを正しく読み取りできません。 したがって、データベースの特定のプロパティを取得できません。

    • 1 つ以上のデータベースがオフライン モードで、古いバージョンの SSMS を使用して、このオフライン データベースをホストSQLインスタンスに接続しています。

    このような場合、オブジェクトのコレクションは、オブジェクト エクスプローラー ウィンドウ  **** または [オブジェクト エクスプローラーの詳細   ]ウィンドウには表示   されません。 したがって、データベースの特定のプロパティは、オブジェクトのコレクション内のグループとして計算されません。

    注意

    この問題は、Sysadmins グループのメンバーではない場合にも発生します。

    この問題を回避するには、以前のバージョンのサーバーを使用SSMS手順を実行します。

    1. エラー メッセージを閉じます。

    2. F7 キーを押 して、[オブジェクト エクスプローラーの詳細] ウィンドウを開きます。

    3. 列ヘッダーを右クリックし、次の列だけが選択されている必要があります。

      • Name

      • [作成日]

      • ポリシーの正常性

      • Owner

    4. [データベース] ノードを右クリックし、[更新] をクリックします。

    または、ダウンロード SSMS (SQL Server Management Studio) からSSMSをダウンロードしてインストールし、問題が解決した場合を確認できます。 新しいバージョンの SSMS で問題が引き続き発生する場合は、「SQL Serverヘルプとフィードバック」を参照してください。

  • 2008 R2 SQL Server以前のバージョンのSQL Server msdb データベースでゲスト ユーザーが無効になっている場合に接続しています。 詳細については、「msdb データベース内のゲスト ユーザーを無効にしない」を参照SQL Server