2012 Visual Studio更新プログラム 4 の説明

この記事では、2012 Visual Studio 4 の新機能と修正された問題について説明します。

元の製品バージョン:  Visual Studio 2012
元の KB 番号:   2872520

概要

Microsoft は 2012 Visual Studio 2012 更新プログラム 4 (Visual Studio 2012.4) を 2013 年 11 月 13 日にリリースしました。

Visual Studio 2012 のサポートは、Visual Studio 2012 Service Pack と見なされるこの現在の更新プログラムと、2012 年 8 月にリリースされた Visual Studio 2012 RTM バージョンでのみ提供されます。 詳細については、「Microsoft サポート ライフサイクル ポリシー 」を参照 してください。

Get Visual Studio 2012 Update 4

Visual Studio 2012 年の更新プログラムは、2012年の更新プログラムの概要で提供された新機能と修正プログラムを含む累積的なVisual Studioです。 次のダウンロード リンクは、最新の更新プログラムを示しています。

最新の 2012 Visual Studio更新プログラム パッケージを今すぐダウンロードする

2012 Visual Studio更新プログラム 4 のインストール

製品のインストールガイダンスについてはVisual Studio参照してください。

重要

この更新プログラムは、VISUAL STUDIOとTeam Foundation Server (TFS) に適用されます。 Visual Studio TFS インストールの仕組みは異なります。 更新Visual Studioは、コンピューターに既にインストールされている更新プログラムの上にインストールされる更新プログラムです。 TFS 更新プログラムは、コンピューターにインストールされているレイアウトを置き換える完全なレイアウトです。 TFS 更新プログラムを適用する前に、現在のデータベースの完全なバックアップが必要です。 TFS 更新プログラムのインストールが失敗した場合、復元を実行せずに更新プログラムを再起動したり、以前のバージョンの TFS にロールバックしたりできません。

2012 Visual Studio更新プログラム 4 はライブなので、次のアップグレード パスが適用されます。

サポートされているアップグレード

  • TFS 2012 Update 4 RC 4 to TFS 2012 Update 4 RTM
  • TFS 2012 Update 4 RTM to TFS 2013 RTM

サポートされていないアップグレード

  • TFS 2012 Update 4 RC 4 to TFS 2013

2012 年 2012 年更新プログラム 4 の新しいテクノロジVisual Studio修正された問題

次のセクションでは、2012 年 2012 年更新プログラム 4 の機能強化と修正Visual Studioを示します。

注意

特に指定がない限り、リンクされたアイテムは、Microsoft の web ページConnectされます。

Team Foundation Server

  • 管理と操作

    • インスタンスがインストールされていないコンピューターに Team Foundation Server (TFS) 2012 アプリケーション層サーバーをインストールMicrosoft SQL Serverします。 ユーザー設定を構成Microsoft SQL Server Reporting Services。 この状況では、アプリケーション層サーバーをアップグレードできません。

    • TFS 2012 の SQL Server サービスが仮想アカウント (NT Service\MSSQLSERVER など) として実行されている場合、スケジュールされたバックアップの構成はブロックされなくなりました。

    • TFS 2012 Update 2 および Update 3 では、完全バックアップまたは差分バックアップの実行中に実行しようとするときに、トランザクション バックアップに障害が記録されます。

    • 完全バックアップまたは差分バックアップが実行されている場合、スケジュールされたバックアップはトランザクション バックアップを実行しなくなりました。 代わりに、他のバックアップの実行が完了するまで、ジョブは中断されます。

    • TFS インプレイス アップグレードでは、ホスト ヘッダーと共に構成と設定の永続化がサポートされます。 TFS インプレイス アップグレードは、プロセスが無効なホスト ヘッダーを満たした場合にエラーを記録します。

    • 構成データベースを TFS 2012 Update 3 にアップグレードし、TFS コレクションをアップグレードされた構成データベースに接続すると、メンバーシップとアクセス許可が失われる可能性があります。

    • TFS をアップグレードしようとするときに、アップグレード操作が正常に実行されない可能性があります。次のエラー メッセージが表示されます。

      TF20507: string 引数に無効な文字が含まれます:u0009。

    • アップグレードされた TFS サーバーに TFS コレクションを添付すると、予期しないデータベース障害が発生し、TFS コレクションのアップグレードが成功しません。

    • ユーザーを使用してドメインを移動し、既存の構成データベースにコレクションをデタッチしてアタッチすると仮定します。 TFS でお気に入りを保存すると、お気に入りを保存できません。

    • ユーザーを使用して、以前のドメイン移行と表示名の変更後に TFS サーバーを TFS 2012 Update 3 にアップグレードするとします。 ユーザーはワーク アイテム追跡でアクティブにしません。

    • 同じドメインとアカウント名を使用する ID が 2 つあると仮定します。 たとえば、domain1\user1。 この状況では、間違ったユーザーがアクティブ化され、ユーザー domain1\user1 は TFS コレクションにアクセスできません。

  • アジャイル計画

    • 多くのチーム プロジェクトを含む TFS 2012 インスタンスが含まれていると仮定します。 TFS ポータルでダッシュボード ページを開SharePointパフォーマンスが低下し、エラー メッセージが表示される場合があります。

    • コンピューターでトルコ語ロケールを使用し、Visual Studio 2012 の作業項目にインライン イメージをアップロードすると、他のクライアントでは画像を表示できません。

    • TFS 2012 サーバーが Project Server と同期するように構成されている場合は、バックログ アイテムの順序を変更できません。

  • ビルドオートメーション

    • TFS 2010 サーバーでアップグレード テンプレートを使用して、ビルド定義のゲート チェックインを作成すると仮定します。 TFS 2010 サーバーを TFS 2012 サーバーにアップグレードし、TFS 2010 ビルド エージェントと共にアップグレードされた TFS サーバーを使用します。 この場合、チェックイン アクションを実行すると、TFS 2010 ビルド エージェントでビルドが失敗します。

    • TFS 2010 サーバーで既定のテンプレートを使用してビルド定義を作成すると仮定します。 サーバーを TFS 2010 から TFS 2012 にアップグレードすると、ビルド定義が変更され、新しくアップロードされたアップグレード テンプレートに対して実行されます。

    • ビルドが正常に完了すると、アーカイブ操作に失敗した警告が発生したため、ログの zip ファイルが作成されません。

    • IndexSources ビルド ワークフロー アクティビティのエクスペリエンスはパフォーマンスが低下します。

    • スケジュールされたビルドが長時間実行され、次の日にビルドが手動で停止すると仮定します。 ビルドを手動でキューに入れ直した場合、次のスケジュールされたビルドは抑制されます。

    • ファイル コンテナーでアップグレード テンプレートを使用してビルドを定義すると、ビルドのキューに入った後、ビルドは開始されますが、完了する必要があります。

    • 以前のビルドが失敗した場合、ビルドは最後の手順でフリーズし、完了しない場合があります。

  • バージョン管理

    • ユーザーが、ユーザーの表示名で履歴をフィルター処理しようとするビューを開くと、エラー メッセージが表示されます。 この問題は、表示名にコンマなどの特殊文字が含まれている場合に発生します。

    • TFS サーバーで大きなファイルをチェックインしようと想定しています。 ファイルをアップロードできません。 ファイルを再度チェックインすると、以前のアップロード プロセスが失敗したというエラー メッセージが表示されます。

    • ファイルを編集し、保存しない場合を想定します。 [保留中の変更] ウィンドウでファイルをチェックインすると、ファイルの保存を求めるメッセージが表示されない場合があります。

  • 作業項目の追跡

    • 作業アイテム ストアが使用されている任意のページを参照Internet Explorerを使用すると、60 秒の遅延が発生します。 この問題は、コレクションに 175 を超えるチーム プロジェクトが含まれている場合に発生します。

    • チームが多数のエリア パスに関連付けられている場合、作業項目を作成または編集する機能は機能を停止します。

    • Kanban ボード内のアイテムを移動する機能は、カルチャが混在している一部の環境では機能しません。

    • 定数を含む [割り当て済み] フィールドと共にクエリを保存すると、定数が TFS グループの表示名である場合、クエリを保存して実行した後に正しいクエリ結果が表示されません。

    • 例外を発生する TFS 2012 サーバー プラグイン (作業項目の保存中など) がある場合、プラグインによってスローされる例外ではなく、汎用 AJAX 例外がユーザーに表示されます。

    • 領域に対する作業項目書き込みアクセス許可を持つグループの TFS ユーザーは、作業項目の領域を、書き込みアクセス許可を持つ別の領域に変更できます。

    • チーム プロジェクトを削除すると、作業項目の作成、読み取り、更新、および削除の操作を実行すると、次のエラー メッセージが表示されることがあります。

      TF400013: 予期しないデータベース エラーが発生しました。 管理者にTeam Foundation Serverしてください。 (コード: 208)

    • 多くのフィールド値が許可されている作業項目の種類に対する Web Access のパフォーマンスの向上。

  • Web アクセス

    • 予期しないユーザー エージェント文字列と共に Web ブラウザーを使用して TFS 2012 サーバーに接続しようとすると、要求されたページではなく内部エラー ページが表示されます。 さらに、TFS Web アクセス ページにはアクセスできない。

    • TFS 2012 サーバーが、サーバーと同期するように構成されていることをProjectします。 コピーした作業項目を TFS Web アクセスに保存しようとするときに、次のエラー メッセージが表示されることがあります。

      TF237165: サーバーで検証エラーが発生したため、Team Foundation で作業項目を更新できません。 これは、作業項目の種類が変更または破棄された、または作業項目を更新する権限が付与されていない場合に発生する可能性があります。

Windows フォーム

フォーム デザイナーで次のエラー メッセージWindows場合があります。

コレクションが変更されました。列挙操作が実行されない可能性があります

LightSwitch

  • 2012 Visual Studio更新プログラム 3 をインストールした後、次のどちらのアプリケーションもローカライズされた文字列を表示しません。 代わりに、これらのアプリケーションは英語の文字列を表示します。

    • LightSwitch ハイパーテキスト マークアップ言語 (HTML) アプリケーション (VB または C#)
    • アップグレードされた LightSwitch アプリケーション (VBまたはC#)
  • LightSwitch HTML アプリケーションは、.NET ランタイム 4.5 の最新のセキュリティ更新プログラムをインストールした後、英語の文字列を定期的に表示します。

  • 多くの日付メンバーと一緒に画面を含むプロジェクトを開くことを想定しています。 さらに、各日付メンバーには表示名が設定されています。 この状況では、操作を実行しようとするときに画面デザイナーがフリーズします。

デバッガー

  • IIS (IIS) でホスト ASP.NET インターネット インフォメーション サービスアプリケーションをリモートでデバッグすると、コードの背後にあるブレークポイントがヒットしない可能性があります。

  • 分離シェル アプリケーションを初めてデバッグしようとするときにVisual Studioメッセージが表示されます。

  • デバッガーは、ネイティブ コードをデバッグするときに、誤った行にステップを実行する場合があります。

  • デバッガーが、コンピューターで実行されているリモート Web サイトを接続Microsoft Azure。

Visual StudioIDE

  • Visual Studio 2012 は、Telerik Justcode または Codesmith ツールがインストールされている場合にランダムにクラッシュします。

  • Projectの会話レポートの形式が正しく設定Windows 8.1 Preview。

  • 特定のプロジェクトに属していないデータセット (.xsd) ファイルVisual Studioします。 2012 年にデータセット ファイルを開いた場合、states パラメーターが正しくないというエラー Visual Studioされます。

  • Visual Studioを読み込むと、2012 年にクラッシュすることがあります。

  • [空白の表示] オプションがオンの場合、ソース コード ページをスクロール すると パフォーマンスが低下します。

  • 長時間実行されているセッションVisual Studio、ドキュメント、ツール ウィンドウなど、開いて閉じると、特定の状況Visual Studioクラッシュする可能性があります。

Windows開発

2012 Update 3 Visual StudioコンピューターにインストールされていることをWindows 8します。 オペレーティング システムをアップグレードして、Windows 8.1以降のバージョンにアップグレードします。 この状況では、シミュレーターの起動時にブロック ダイアログWindowsされます。 さらに、ダイアログの指示に従ったWindowsシミュレーターを起動できない場合があります。

Profiler

  • 64 ビット アプリケーションの同時実行ビジュアライザーは、64 ビット オペレーティング システムではWindows 8.1しません。
  • アプリケーションをプロファイルする際Windows 8.1 Previewプロファイル ツールは、シンボリック情報の収集と表示に問題があります。

C++

  • Try ブロックが外部ダイナミック リンク ライブラリ (DLL) に存在する関数を呼び出している場合、C++ オプティマイザーによって Catch ブロックが誤って削除される可能性があります。

  • Visual C++ 2012 再頒布可能パッケージは、2012 年にアンインストールVisual Studioされます。

  • Visual C++可能なブートストラップ ファイル (product.xml) が 2012 のインストールVisual Studio見つからない。

  • [デバッグ情報の生成] オプションと共に C++ アプリケーションをビルドすると、次のエラー メッセージが表示されます。

    致命的なエラー LNK1318: 予期しない PDB エラー

  • /LTCG (Link-time Code Generation) オプションと共に大規模なアプリケーションをビルドすると、リンカーが断続的にクラッシュします。

  • 多くの仮想関数を含む C++ クラスを /LTCG (Link-time Code Generation) オプションと共にコンパイルすると、内部コンパイラ エラーが発生することがあります。

  • アプリケーションのデバッグ時に、型のメンバー変数が適切に表示Visual C++されません。

  • 最適化オプションが有効な場合、x64 のコンピューター コードの生成が正しくない場合があります。

IntelliTrace

Visual Studio Ultimate 2012 では、ユーザーが作成した IntelliTrace ログ ファイルを開Microsoft Monitoring Agent。

.NET Frameworkコア

ポータブル クラス ライブラリのサポートを追加NuGet。

Entity Framework ツール

Visual Studio 2012 Microsoft Visual Studio Express Update 1 以降のバージョンと共に、Windows Desktop 用 web または Visual Studio Express 2012 用の Visual Studio 2012 がインストールされていることを前提とします。 エンティティを生成する T4 テンプレートが実行されると、Entity Framework デザイナーで次のコンパイル時エラー メッセージが表示されます。

'CleanupBehavior' という名前のディレクティブに対して 'T4VSHost' という名前のプロセッサが見つかりませんでした。 変換は実行されません。 次の例外がスローされます。
System.IO.FileNotFoundException: ディレクティブ プロセッサ T4VSHost の型の解決に失敗しました。

電話ツール

  • Windows Phone 8 GDR2 SDK と一緒にインストールされた Windows Phone 8 つの GDR2 エミュレーターは、ネイティブ Windows Phone 8.0 アプリケーションの展開ターゲットとして使用できません。

  • Windows Phone 8.0 単体テスト プロジェクトは、Windows Phone 8 GDR2 SDK にインストールされている Windows Phone 8 GDR2 エミュレーターで実行できません。

  • 8 GDR3 エミュレーター Windows Phoneサポートを追加します。

ローカリゼーション

Visual Studio 2012 Update 3 を使用して Windows 8.1 Preview で生成されるグラフィックス ログ (.vsglog) ファイルを開いた場合、次の割り当て解除されたメッセージが表示されます。

このログ ファイルは、新しいバージョンの Windowsで作成され、2012 年Visual Studioできません。

Visual Studioテスト

  • テストとラボ マネージャー

    • System Center Virtual Machine Manager (SCVMM) 2012 R2 サーバーへの接続を構成して Team Foundation Server 2012 でラボ管理を設定すると、セットアップは成功しません。次のエラー メッセージが表示されます。

      Get-MachineConfig let が存在しない

  • 無防備な環境を複製して展開すると、次のエラー メッセージが表示されます。

    この環境を使用するには、環境のすべてのコンピューターに互換性のあるテスト エージェントをインストールする必要があります。 [エージェントのインストール] をクリックして、このタスクを完了します。

  • ビルド展開テスト (BDT) ワークフローでは、ホストされたサービスでのテスト実行を更新するために多数の Web サービス呼び出しが行います。 これは、多くの不要な Web サービス呼び出しを引き起こします。

  • 単体テスト

    • 2012 Visual Studioの単体テスト エクスプローラーは、4.5.1 がインストール.NET Framework Windows ストア のテストを検出できない。
    • コンピューター名に特殊文字を含むユーザーは、名前の先頭の en ダッシュ (-) など、テストを検出して実行できません。
    • Visual Studioエクスプローラーでテストを検出しようとするときに、断続的にクラッシュする可能性があります。
  • Web テスト

    • 問題 1:

      Internet Explorer 10 または Internet Explorer 11 のページ上のナビゲーションに関連する操作を、GDR の最新の更新プログラムInternet Explorer記録または再生できない。

    • 問題 2:

      AJAX と一緒にページ上でシナリオを再生できないので、再生は完了しません。 たとえば、[ファイルの添付] をクリックし、ファイルと再生の記録された手順を選択すると、ファイルのアップロードは開始されますが、完了はされません。

      拡張保護モードは 11 で既定で有効になっているため、Internet Explorer 11 で Web パフォーマンス テストを記録Internet Explorerできません。

  • コード化された UI テストとアクションの記録

    • 更新プログラムがインストールされている場合は、Internet Explorer 10 または Internet Explorer 11 のページでのナビゲーションを含むInternet Explorer再生操作を記録または再生できます。

    • 再生が完了しないので、AJAX を使用する Web ページでテストを再生できない。 たとえば、[ファイルの 添付] をクリックし、アップロードするファイルを選択するか、テストで [アップロード] をクリックすると、ファイルのアップロードは開始されますが、再生中は完了します。

  • テスト ケース マネージャー

    • MSTest 2010 を使用して TFS 2012 環境でテスト結果を発行すると、エラーが発生します。

    • ビルドをテスト計画に関連付ける場合を想定します。 Web アクセスからテスト ケースを実行すると、[テスト実行の分析] タブでテストが実行され、ビルド番号が表示されません。

    • Microsoft Test Manager (MTM) 2012 およびテスト ケース管理 (TCM) Web グリッドでカスタムの長いテキスト フィールドを選択できなかった。

  • Microsoft Test Manager

    • Microsoft Test Manager で新しい SCVMM ベースのラボ環境を作成する場合、一部のオペレーティング システム (Windows Server 2012 R2 など) の Sysprep (System Preparation) ではプロダクト キーは必要ありません。 ただし、キーの入力を求めるメッセージが表示され、続行できない理由が表示されます。

グラフィックス診断

  • シェーダーが大きすぎると、グラフィックス ログ (.vsglog) ファイルを開いたときにグラフィックス デバッガーがクラッシュすることがあります。

  • グラフィックス デバッグの最新バージョンVisual Studio 2012 の下位互換性Windows追加します。

Web ツール

  • Page Inspector 11 がインストールされているコンピューター Internet Explorer動作しません。
  • WebDeploy 3.5 は、2012 Visual Studio 4 と共に出荷されます。

診断ツール

コード (web.config や .asmx など) を持つプロジェクト アイテムを持つ Web プロジェクトは、コード分析チェックイン ポリシーをトリガーしない。

詳細

要件

注意

このセクションは、クライアントVisual Studioします。 TFS には異なるシステム要件があります (更新プログラム 4 およびVisual Studio Team Foundation Server Express 2012の Visual Studio Team Foundation Server更新プログラム 4 とVisual Studio Team Foundation Server Express 2012の詳細については、システム要件が異なります)、更新プログラムのインストール時にコンピューターの状態に応じて、最大 2 回の再起動が必要な場合があります。

再起動の要件

このパッケージをインストールした後、コンピューターを再起動する必要はもうない。

サポートされている言語

Visual Studio 2012 更新プログラム 4 には、次のバージョンの更新プログラムが含まれています。

  • 簡体字中国語
  • 繁体字中国語
  • チェコ語
  • 英語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • イタリア語
  • 日本語
  • 韓国語
  • ロシア語
  • ポーランド語
  • ポルトガル語 (ブラジル)
  • スペイン語
  • トルコ語

サポートされているアーキテクチャ

  • 32 ビット (x86)
  • 64 ビット (x64) (WOW)

ハードウェア要件

  • 1.6 ギガヘルツ (GHz) 以上のプロセッサ
  • 1 ギガバイト (GB) の RAM (仮想マシンで実行している場合は 1.5 GB)
  • 1 GB の使用可能なハード ディスク領域
  • 5,400-RPM ハード ディスク ドライブ
  • 768 以上の解像度で 1024 ×対応の DirectX ビデオ カード

ソフトウェア要件

この更新プログラムを適用するには、[適用先] セクションにVisual Studioされているサポートされている 2012 プログラム のいずれかをインストールする 必要があります。

2012 Visual Studio更新プログラム 4 のサポート

2012 年 2012 Visual Studio Microsoft Developer Network 4 の非公式コミュニティ サポートは、MSDN (MSDN) フォーラムを通じて利用できます

適用対象

  • Visual Studio Premium 2012
  • Visual Studio Express 2012 Windows 8
  • Visual Studio Express 2012 for Windows デスクトップ
  • Visual Studio Express 2012 Windows Phone
  • Visual Studio 2012 リモート ツール
  • Visual Studio Ultimate 2012
  • Visual Studio Test Professional 2012