ユーザー定義サービスの作成

この記事では、ユーザー定義サービスWindows NT手順を説明します。

適用対象:  Windows 10 - すべてのエディション
元の KB 番号:   137890

重要

この記事には、レジストリの編集に関する情報が含まれている。 レジストリを編集する前に、問題が発生した場合にレジストリを復元する方法を理解してください。 これを行う方法の詳細については、「レジストリエディター」の「レジストリの復元」または「レジストリ キーの復元」のオンライン ヘルプ トピックを参照してください。

概要

Windows NT リソース キットには、Windows NT アプリケーションと一部の 16 ビット アプリケーション用の Windows NT ユーザー定義サービスを作成できますが、バッチ ファイルには作成できない 2 つのユーティリティがあります。

Instrsrv.exeシステム サービスをインストールおよび削除Windows NTし、Srvany.exeアプリケーションWindows NTサービスとして実行できます。

ユーザー定義サービスを作成する手順

ユーザー定義サービスWindows NT作成するには、次の手順を実行します。

  1. MS-DOS コマンド プロンプト (CMD.EXE) で、次のコマンドを入力します。

    path \INSTSRV.EXE My Service path \SRVANY.EXE
    

    path 、Windows NT リソース キットのドライブとディレクトリ (たとえば) であり、My Service は作成するサービス C:\RESKIT の名前です。

    例: C:\Program Files\Resource Kit\Instsrv.exe Notepad C:\Program Files\Resource Kit\Srvany.exe

    注意

    サービスが正しく作成されていることを確認するには、レジストリを確認して、下の ImagePath の値がユーザーをポイントするように HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\service name 設定されていることをSRVANY.EXE。 これが正しく設定されていない場合、サービスは開始直後に停止し、イベント ID 7000 を返します(サービス名の開始に失敗しました)。

    警告

    レジストリ エディターを正しく使用しないと、重大な問題が発生し、オペレーティング システムの再インストールが必要な場合があります。 Microsoft は、レジストリ エディターの誤った使用に起因する問題を解決できる保証はありません。 レジストリ エディターは、ご自身のリスクで使用してください。

    レジストリを編集する方法の詳細については、レジストリ エディターで次のオンライン ヘルプ トピックを参照してください。

    • キーと値の変更
    • レジストリの情報の追加と削除
    • レジストリ データの編集

    注意

    レジストリを編集する前に、レジストリをバックアップする必要があります。

  2. レジストリ エディター (Regedt32.exe) を実行し、次のサブキーを見つけます。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\<My Service>

  3. [編集] メニューの [ キーの追加 ] を選択します。 次のエントリを入力し 、[OK] を選択します

    • キー名: パラメーター
    • クラス: <leave blank>
  4. [パラメーター] キーを選択 します。

  5. [編集] メニューの [値の追加 ] を選択します。 次のエントリを入力し 、[OK] を選択します

    • 値の名前: アプリケーション
    • データ型: REG_SZ
    • String: <path> \<application.ext>

    ここで <path><application.ext> は、拡張機能を含むアプリケーション実行可能ファイルへのドライブとフル パス \ です (たとえば、C:\WinNT\Notepad.exe)

  6. レジストリ エディターを終了します。

既定では、新しく作成されたサービスは、システムの再起動時に自動的に実行するように構成されています。 この設定を手動に変更 するには、コントロール パネルから Services アプレットを実行します。 次に、[スタートアップ] の値を [手動] に 変更します。 サービス セットを Manual に設定 すると、次のいずれかの方法で開始できます。

  • コントロール パネルの [サービス] アプレットから

  • MS-DOS コマンド プロンプトから、次のコマンドを入力します。

    NET START <My Service>
    
  • リソース キットSc.exeユーティリティを使用します。 MS-DOS コマンド プロンプトから次のコマンドを入力します。

    <path>\Sc.exe start <My Service>
    

    リソース <path> キットのドライブWindows NTディレクトリです (たとえば C:\Reskit )。

ユーザー定義サービスのインストールと削除の詳細については、Windows NT Resource Kit ユーティリティ (たとえば) で提供される Srvany.wri ドキュメントを参照してください C:\Reskit\Srvany.wri 。 このドキュメントは、ディレクトリのリソース Windows NT CD にも記載 Common\Config されています。