USB デバイスまたは SD カードが接続されているコンピューターでのエラー: この PC は Windows 10 にアップグレードできません

この記事では、2019 年 5 月の Windows 10 機能更新プログラム (Windows 10 バージョン 1903) にアップグレードしようとするときに、USB デバイスまたは SD カードが接続されているコンピューターで発生するエラーを修正します。

元の製品バージョン:   Windows 10 バージョン 1903
元の KB 番号:   4500988

現象

Windows 10 用の 2019 年 5 月の機能更新プログラム (Windows 10 バージョン 1903) にアップグレードしようとしている場合は、アップグレードの保留が発生し、次のメッセージが表示されることがあります。

この PC は Windows 10 にアップグレードできません。

エラー メッセージのスクリーンショット

原因

Windows 10 バージョン 1903 のインストール時に外部 USB デバイス、SD メモリ カード、または UFS カードが接続されている場合は、「この PC は Windows 10 にアップグレードできません」というエラー メッセージが表示されることがあります。 これは、インストール中にドライブを不適切に再割り当てした場合に発生します。

コンピューターに接続されている外部 USB デバイス、SD メモリ カード、または UFS カードが原因で、Windows 10 バージョン 1903 更新プログラムのインストール中に Windows 10 ベースのコンピューターでドライブが不適切に再割り当てされる可能性があります。 このため、この状況が検出された場合に、コンピューターが Windows 10 バージョン 1903 を受け取るのを防ぐための更新ホールドがあります。 これにより、影響を受けるコンピューターでアップグレードが再度試みられている場合に、現象に関するセクションに記載されているエラー メッセージが生成されます。

シナリオ例

USB ポートにサム ドライブが挿入されているコンピューターで、Windows 10 バージョン 1903 の更新が試みらた。 更新の前に、サム ドライブは、既存のドライブ構成に基づいてドライブ G としてシステムにマウントされます。 ただし、機能更新プログラムのインストール後、デバイスには別のドライブ文字 (たとえば、ドライブ H) が割り当てられます。

注意

ドライブの再割り当ては、リムーバブル ドライブに限定されるのではありません。 内部ハード ドライブも影響を受ける可能性があります。

更新エクスペリエンスを保護するために、この問題が解決されるまで、Windows 10 バージョン 1903 では、外部 USB デバイスまたは SD メモリ カードが接続されているデバイスにホールドが適用されています。

回避策

この問題を回避するには、USB デバイス、SD カード、UFS カードなどのすべての外部メディアをコンピューターから削除します。 次に、Windows 10 バージョン 1903 の機能更新プログラムのインストールを再開します。 これで、更新が正常に続行されます。

インストール メディア (USB フラッシュ ドライブ、DVD、または ISO ファイル) を使用して Windows 10 をインストールする場合は、インストール メディア上のファイルをローカル ドライブにコピーし、ローカル ドライブからインストールを開始します。

状態

Microsoft は、これが Windows 10 バージョン 1903 の問題である点を確認しました。