グループ ポリシーを使用して Windows 10 Pro で Microsoft Store を無効にできない

この記事では、Windows 10 Pro を実行しているコンピューターでグループ ポリシーを使用して Windows ストア アプリを無効にできる問題について説明します。

適用対象:   Windows 10 バージョン 1903、Windows 10 バージョン 1809
元の KB 番号:   3135657

現象

Windows 10 Pro を実行しているコンピューターでは、Windows 10 バージョン 1511、Windows 10、バージョン 1809、または Windows 10 バージョン 1903 にアップグレードします。 アップグレード後、Microsoft Store を無効にする次のグループ ポリシー設定が適用されないので、Microsoft Store を無効にすることはできません。

  • コンピューターの構成 > 管理用テンプレート > Windows コンポーネント > ストア > ストア アプリケーションをオフにする

  • ユーザー構成 > 管理用テンプレート > Windows コンポーネント > ストア > ストアをオフにする

原因

この動作は仕様です。 Windows 10 バージョン 1511、Windows 10、バージョン 1809、および Windows 10 バージョン 1903 では、これらのポリシーはエンタープライズ エディションと Education エディションのユーザーにのみ適用されます。