7 ベースのクライアント コンピューター上のネットワークからファイル サーバーが削除された場合でも、オフライン Windowsアクセスできます

この記事では、ファイル サーバーがネットワークから削除された場合でもオフライン ファイルにアクセスできる問題について説明します。

適用対象:  Windows 7 Service Pack 1
元の KB 番号:   942974

現象

Vista ベースWindowsまたは Windows 7 ベースのクライアント コンピューターでは、ファイル サーバーがネットワークから削除された場合でも、オフライン ファイルにアクセスできます。 さらに、コントロール パネルの [オフライン ファイル] アイテムでオフライン ファイルと 時ファイルを削除できます。

解決方法

重要

このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの編集方法が記載されています。 レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。 レジストリを変更する際には十分に注意してください。 保護を強化するため、レジストリを変更する前にレジストリをバックアップします。 こうしておけば、問題が発生した場合にレジストリを復元できます。 レジストリをバックアップおよび復元する方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を表示します。
322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法

この問題を解決するには、オフライン ファイルのキャッシュを再初期化します。 これを行うには、次の手順を実行します。

  1. [スタート] を クリックし、[検索の開始] ボックスに *「regedit」*と入力 し、Enter キーを押します。

    注意

    管理者パスワードの入力または確認を求めるメッセージが表示された場合は、パスワードを入力するか、[続行] をクリック します

  2. 次のレジストリ サブキーを見つけて、右クリックします。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\CSC

  3. [新規] をポイント し、[キー] を クリックします

  4. ボックス に「パラメーター 」と入力します。

  5. [パラメーター] を 右クリックし、[ 新規] をポイントし 、[DWORD (32 ビット) の値] をクリックします

  6. 「FormatDatabase」と 入力し、Enter キーを押します。

  7. [FormatDatabase] を右クリックし、[変更] を クリックします

  8. [値の データ] ボックスに*「1」と入力* し 、[OK] をクリックします

  9. レジストリ エディターを終了し、コンピューターを再起動します。

注意

このレジストリ エントリを追加する前に、ファイルが同期されている必要があります。 それ以外の場合、同期されていない変更は失われます。

コマンド ライン ツールを使用して、このレジストリ値を設定するプロセスReg.exe自動化することもできます。 これを行うには、管理コマンド プロンプトから次のコマンドを実行します。

REG ADD "HKLM\System\CurrentControlSet\Services\CSC\Parameters" /v FormatDatabase /t REG_DWORD /d 1 /f

注意

  • このレジストリ エントリを追加する前に、ファイルが同期されている必要があります。 それ以外の場合、同期されていない変更は失われます。
  • 新しいレジストリ キーの実際の値は無視されます。
  • このレジストリの変更には再起動が必要です。 コンピューターが再起動すると、シェルは CSC キャッシュを再初期化し、レジストリ エントリが存在する場合はレジストリ キーを削除します。

状態

Microsoft は、「適用先」セクションに記載されている Microsoft 製品の問題を確認しました。