クライアント側キャッシュ (CSC) フォルダーを新しい場所に移動Windows

この記事では、CSC フォルダーを移動する方法について説明Windows。 また、CSC キャッシュ フォルダーを新しい場所に移動した後に、古いキャッシュ フォルダーを削除する方法も説明します。

適用対象:  Windows 10 バージョン 2004、Windows 10 バージョン 1909、Windows 10 バージョン 1709、Windows 7 Service Pack 1
元の KB 番号:   942960

重要

この資料には、レジストリの編集方法が記載されています。 レジストリを変更する前に必ずレジストリのバックアップを作成してください。 また、問題が発生した場合に備えて、レジストリの復元方法を理解しておいてください。 レジストリをバックアップ、復元、および変更する方法の詳細については、「How to back up and restore the registry in Windows」 を参照してください

この機能を使用できないCachemov.exe

このCachemov.exe Vista およびそれ以降のバージョンの WindowsではサポートWindows。 Cachemov.exe ツールを使用して Windows Vista 以降のバージョンの Windows で CSC フォルダーを移動すると、次のエラー メッセージが表示されることがあります。

cachemov.exe - Ordinal が見つかりません
序数 51 は、動的リンク ライブラリ内にCSCDLL.dll

注意

CSC フォルダーは、Vista がオフライン ファイルをWindowsフォルダーです。

次Cachemov.exeツールを使用して、次のいずれかのオペレーティング システムを含むコンピューター上の CSC フォルダーを移動します。

  • Windows Server 2003
  • Windows XP
  • Windows 2000 Server

CSC フォルダーの移動

通常、オフライン ファイル キャッシュは次のディレクトリにあります %systemroot%\CSC

CSC キャッシュ フォルダーを Windows Vista、Windows 7、Windows 8.1、および Windows 10の別の場所に移動するには、次の手順を実行します。

  1. 管理者特権でのコマンド プロンプトを開きます。 [すべてのプログラム > アクセサリの開始] を選択し、[コマンド プロンプト] を右クリックし、[管理者 > として 実行] を選択します

    管理者パスワードまたは確認の入力を求めるメッセージが表示された場合は、パスワードを入力するか、[許可] を 選択します

  2. 以下のコマンドを入力して Enter キーを押します。

    REG ADD "HKLM\System\CurrentControlSet\Services\CSC\Parameters" /v MigrationParameters /t REG_DWORD /d 1 /f
    
  3. 次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。

    c:\windows\system32\migwiz\migwiz.exe
    

    注意

    状況に応じて、別のドライブ文字を置き換える必要がある場合があります。

  4. [簡単なWindowsウィザード] で、次のオプションを選択します。

    1. [新 しい転送の開始] を選択します

    2. [マイ 古いコンピューター] を選択します

    3. [CD、DVD、その他のリムーバブル メディアを使用する] を選択します

    4. [ 外部ハード ディスク] または [ネットワークの場所] を選択します

    5. Savedata.mig ファイルを保存するパスを入力し、[次へ] を 選択します

    6. [詳細オプション] を選択します。

    7. [転送する ユーザー アカウント、ファイル、および設定を 選択する] ダイアログ ボックスで、次の手順を実行します。

      1. すべてのチェック ボックスをオフにします。
      2. [システムとプログラムの設定 (すべてのユーザー)] で、[ネットワークWindows 設定インターネット] 展開し、[オフライン ファイル] チェック ボックス > オンにします。
      3. ページに一覧表示されているユーザーごとに、前の手順を繰り返します。
      4. [次 へ] を 選択して、転送プロセスを開始します。

レジストリ設定の変更

警告

レジストリ エディタや他の方法を使用してレジストリを変更する際、適切に変更しないと重大な問題を引き起こす可能性があります。 場合によっては、オペレーティング システムの再インストールが必要になります。 こうした問題の修復について、マイクロソフトはいかなる保証もいたしません。 レジストリの変更はユーザー自身の責任において行ってください。

次の手順に従って、コンピューターで使用されるキャッシュ サイズを確認します。

  1. コントロール パネルで、[ネットワークインターネット オフライン ファイル] > を選択します
  2. [オフライン ファイル ] ボックスの [ディスク使用量 ] タブを選択 します。

キャッシュ サイズが 0 の場合は、次の一覧に示すレジストリ設定のみを変更する必要があります。 または、キャッシュ サイズが何らかの値に設定されている場合は、すべての手順に従います。

  1. [ スタート] を 選択し、[ 検索] ボックスに「regedit」入力 し、Enter キーを押します。

  2. 次のレジストリ サブキーを見つけて、右クリックします HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\CSC

  3. CSC を右クリックし、[ 新規] をポイント 、[キー] を 選択します

  4. 名前 ボックスに「Parameters」 と入力します。

  5. [パラメーター] を 右クリックし、[新規] を ポイントし、[文字列値] を選択します

  6. 新しい値の名前を指定するには 、「CacheLocation」と入力 し、Enter キーを押します。

  7. [CacheLocation] を右クリックし、[変更] を 選択します

  8. [値 のデータ] ボックスに、キャッシュを作成する新しいフォルダーの名前を入力します。

    注意

    フォルダー名には Microsoft Windows NT形式を使用します。 たとえば、キャッシュの場所を指定する場合は、 d:\csc と入力します \??\d:\csc

  9. レジストリ エディターを終了し、コンピューターを再起動します。

転送プロセスを続行する

  1. 管理者特権のコマンド プロンプトで、次のコマンドを入力し、Enter キーを押します c:\windows\system32\migwiz\migwiz.exe

  2. [簡単なWindowsウィザード] で、次のオプションを選択します。

    1. [進行中 の転送を続行する] を選択します
    2. [ いいえ] を選択します。ファイルと設定を CD、DVD、または他のリムーバブル メディアにコピーしました
    3. [ 外部ハード ディスクまたはネットワークの場所] を選択します
    4. 手順 4e で作成した Savedata.mig ファイルのパスを [CSC フォルダーの移動] セクションに入力します。
    5. 古いコンピューターのユーザー アカウントを、新しいコンピューターの対応するユーザー アカウントにマップします。
    6. [次 の転送] を > 選択します
    7. コンピューターを再起動します。

古いキャッシュを削除する

すべてのファイルを移動すると、次の手順に従って、Windows Vista リリース候補 1 (RC1) ビルドから古いキャッシュを削除します。

  1. 管理者特権のコマンド プロンプトで、コマンドを takeown /r /f c:\windows\csc 入力し、Enter キーを押します。

  2. 管理者特権のコマンド プロンプトで、コマンドを rd /s c:\windows\csc 入力し、Enter キーを押します。

注意

古いキャッシュを削除するこのメソッドの制限は、Takeown.exe (パスの最大長) を超えないパスのみを MAX_PATH 処理できるという制限です。 パスの最大長は 260 文字です。 このパスの長さが the を超 MAX_PATH えると、takeown コマンドは失敗します。

関連情報

CSC フォルダーの場所を変更する方法の詳細については、「Windows Vista で CacheLocation レジストリ値を構成して CSC フォルダーの場所を変更する方法」を参照してください