Windowsストア アプリが開かれません。イベント ID 5973 がアプリケーション ログに記録される

この記事では、ストア アプリを開くことができませんWindowsイベント ID 5973 を修正するためのソリューションを提供します。

適用対象:  Windows 8.1
元の KB 番号:   3064045

現象

アプリを実行しているデバイスWindows 8.1、Windows ストア アプリはすべて開かれません。次のようなエラーがアプリケーション ログに記録されます。

ログ名: アプリケーション
ソース: Microsoft-Windows イマーシブ シェル
日付: 日付と時刻
イベント ID: 5973
タスク カテゴリ: (5973)
レベル: エラー
キーワード:
ユーザー: ユーザー ID
コンピューター: コンピューター名
説明:
アプリ AppID のアクティブ化が エラーで失敗しました: このアプリは、指定された契約をサポートしていないか、インストールされていません。 詳細については、「Microsoft-Windows-TWinUI/操作ログ」を参照してください。

原因

異常終了すると、ユーザー アプリケーション キャッシュが破損する可能性があります C:\Users\<username>\AppData\Local\Packages

解決方法

問題が発生した場合にテストするには、新しいユーザー アカウント を作成し 、新しいアカウントにサインインします。 問題が解決しない場合は、ユーザー プロファイルを再作成して問題を解決します。

  1. 古いユーザー アカウントのユーザー プロファイル データ ファイルをバックアップします。

    • 画面の右端からスワイプし、[検索] をタップします。 (マウスを使用している場合は、画面の右下隅をポイントし、マウス ポインターを上に移動し、[検索] を クリックします。)

    • [検索] ボックスに 「非表示のファイル とフォルダーを表示する」と入力し、Enter キーを押します。

    • [フォルダー オプション ] ダイアログの[表示]タブで、[詳細設定] の下を見て、次の設定を設定します。

      • [非表示のファイル、フォルダー、ドライブを表示する ] ボタンを選択する必要があります。
      • 既知のファイルの種類の拡張子を非表示にする場合は 、チェックを外す必要があります。
      • 保護されたオペレーティング システム ファイルを非表示にする (推奨) はオフにする必要があります。
    • エクスプローラーで、フォルダーを見つけて、C は Windows がインストールされているドライブ、Old_Username はバックアップするプロファイルの C:\Users\Old_Username 名前です。

    • このフォルダー内のすべてのファイルとフォルダーを選択してコピーします。次のファイルが必要です。

      • NtUser.dat
      • NtUser.ini
      • NtUser.log (または存在しない場合は、ntuser.dat.log1 と ntuser.dat.log2 という 2 つのログ ファイルを除外します)
    • 選択したバックアップ場所にファイルを貼り付けます。 必要に応じて、このバックアップ場所から古いユーザー アカウント プロファイルを取得することができますが、その下にあるファイルが破損している可能性が高く、他のファイルも破損している可能性があります。 C:\Users\<Old_Username>\AppData\Local\Packages

  2. 古いユーザー アカウントからサインアウトします。 電子メール プログラムに電子メール メッセージがある場合は、古いプロファイルを削除する前に、電子メール メッセージとアドレスを新しいユーザー プロファイルにインポートする必要があります。 すべてが正常に動作している場合は、古いプロファイルを削除できます。