イベント ID 10 がアプリケーション ログに記録される

この記事では、イベント ID 10 がアプリケーション ログに記録される問題の解決方法について説明します。

適用対象:  Windows Server 2012R2、Windows 10 - すべてのエディション
元の KB 番号:   950375

現象

Vista Windows Service Pack 1 (SP1) または Windows Server 2008 をインストールすると、次の WMI エラーがアプリケーション ログに記録されます。

エラー メッセージの [ 詳細] タブをクリックし、XML ビューを選択すると、次のエラー メッセージが表示されます。

イベント Xml:
<Event xmlns="http://schemas.microsoft.com/win/2004/08/events/event"`>
<System>
<Provider Name="Microsoft-Windows-WMI" Guid="{1edeee53-0afe-4609-b846-d8c0b2075b1f}" EventSourceName="WinMgmt" />
<EventID Qualifiers="49152">10</EventID>
<Version>0</Version>
<Level>2</Level>
<Task>0</Task>
<Opcode>0</Opcode>
<Keywords>0x80000000000000</Keywords>
<TimeCreated SystemTime="2008-01-18T22:37:27.000Z" />
<EventRecordID>187</EventRecordID>
<Correlation />
<Execution ProcessID="0" ThreadID="0" />
<Channel>アプリケーション</Channel>
<Computer>adsd-PC</Computer>
<Security />
</System>
<EventData>
<Data>./root/CIMV2</Data>
<Data>SELECT * FROM from __InstanceModificationEvent 60 WHERE TargetInstance ISA "Win32_Processor" and TargetInstance.LoadPercentage > 99</Data>
<Data>0x80041003</Data>
</EventData>
</Event>

原因

この問題は、WMI フィルターに十分なアクセス許可なしでアクセスした場合に発生します。

解決方法

この問題を解決するには、次のスクリプト センター Web サイトで提供されているスクリプトを実行します。

イベント ID 10 が Vista のアプリケーション ログにWindowsされます

この問題は、サーバー 7 および Windows Server 2008 R2 Windows発生します。 これらのシステムの問題を解決するには、次のマイクロソフト サポート技術情報の記事にある Fix it ソリューションを使用します。

2545227 7 またはサーバー 2008 R2 の Service Pack 1 をインストールした後、イベント ID 10 がアプリケーション ログWindows記録Windowsされます。

詳細

上記の特定のイベント ID 10 エラー メッセージは無視しても問題ありませんが、Service Pack またはオペレーティング システムの問題を示すメッセージではありません。