ドメイン内の RSAT クライアントの DNS マネージャー コンソールWindows 10

この記事では、リモート サーバー管理ツール for Windows 10 (RSATClient) をインストールした後に DNS サーバー ツールが見つからないという問題を解決するためのヘルプを提供します。

適用対象:  Windows 10 バージョン 2004、Windows 10 バージョン 1909、Windows 10 バージョン 1803、Windows 10 バージョン 1709
元の KB 番号:   4055558

現象

パッケージをダブルクリックして RSATClient (WindowsTH-RSAT_WS_1709-x64.msu) をインストールすると、DNS サーバー ツールが見つからない。

この記事では、すべてのツールが正しくインストールされるように RSATClient をインストールするための別の手順について説明します。

回避策

  1. KB ファイルの更新 プログラム2693643 コンピューターにインストールされていないか確認します。 更新プログラムがインストールされている場合は、次の手順を使用して更新プログラムをアンインストールします。

    1. Win キー + R キーを押し、入力 appwiz.cpl Enter キーを押します。
    2. [インストール されている更新プログラムの表示] を選択します
    3. 更新プログラムを見つけてアンインストールします。
    4. プロンプトが表示されたら、コンピューターを再起動します。
  2. 新しいディレクトリを作成します。 たとえば、temp .

  3. x64 バージョンの Windowsファイルを作成し、unattend_x64.xml作成installx64.bat。 x86 バージョンのファイルの場合Windowsファイルを作成し、unattend_x86.xml作成installx86.bat。

  4. x64 バージョンの Windows 用の WindowsTH-RSAT_WS_1709-x64.msuパッケージ、または x86 バージョンの Windows 用の WindowsTH-RSAT_WS_1709-x86.msuパッケージをダウンロードし、パッケージを新しいディレクトリに保存します。

  5. 管理アクセス許可を持つコマンド プロンプトを起動し、一時ディレクトリを参照します。

  6. x64 installx64.batバージョンの Windowsを実行するか、x86 バージョンの installx86.batを実行Windows。

注意

  • インストール後、一時ディレクトリの内容をクリアできます。
  • プロンプトが表示されていない限り、再起動は必要ありません。

ファイルinstallx64.batコンテンツ

@echo off
md ex
expand -f:* WindowsTH-RSAT_WS_1709-x64.msu ex\
cd ex
md ex
copy ..\unattend_x64.xml ex\
expand -f:* WindowsTH-KB2693643-x64.cab ex\
cd ex
dism /online /apply-unattend="unattend_x64.xml"
cd ..\
dism /online /Add-Package /PackagePath:"WindowsTH-KB2693643-x64.cab"
cd ..\
rmdir ex /s /q

ファイルunattend_x64.xmlコンテンツ

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<unattend xmlns="urn:schemas-microsoft-com:setup" description="Auto unattend" author="pkgmgr.exe">
    <servicing>
        <package action="stage">
            <assemblyIdentity buildType="release" language="neutral" name="Microsoft-Windows-RemoteServerAdministrationTools-Client-Package-TopLevel" processorArchitecture="amd64" publicKeyToken="31bf3856ad364e35" version="10.0.16299.2"/>
            <source location="." permanence="temporary"/>
        </package>
    </servicing>
</unattend>

ファイルinstallx86.batコンテンツ

@echo off
md ex
expand -f:* WindowsTH-RSAT_WS_1709-x86.msu ex\
cd ex
md ex
copy ..\unattend_x86.xml ex\
expand -f:* WindowsTH-KB2693643-x86.cab ex\
cd ex
dism /online /apply-unattend="unattend_x86.xml"
cd ..\
dism /online /Add-Package /PackagePath:"WindowsTH-KB2693643-x86.cab"
cd ..\
rmdir ex /s /q  

ファイルunattend_x86.xmlコンテンツ

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<unattend xmlns="urn:schemas-microsoft-com:setup" description="Auto unattend" author="pkgmgr.exe">
    <servicing>
        <package action="stage">
            <assemblyIdentity buildType="release" language="neutral" name="Microsoft-Windows-RemoteServerAdministrationTools-Client-Package-TopLevel" processorArchitecture="x86" publicKeyToken="31bf3856ad364e35" version="10.0.16299.2"/>
            <source location="." permanence="temporary"/>
        </package>
    </servicing>
</unattend>