Windows 起動時に BitLocker PIN を入力した後のエラー: PIN エントリの試行回数が多すぎます

この記事では、Windows の起動時に BitLocker PIN を入力した後に発生するエラー (PIN エントリの試行回数が多すぎます) を修正するのに役立ちます。

元の製品バージョン:   Windows 10 バージョン 1809 以降のバージョン、Windows Server 2012 R2、Windows 7 Service Pack 1、Windows Server 2008 R2 Service Pack 1
元の KB 番号:   4009797

現象

Windows の OEM バージョンを実行している新しいコンピューターで Windows 起動時に BitLocker PIN を入力すると、次のエラー メッセージが表示されます。

PIN エントリの試行回数が多すぎます

原因

この問題は、OEM がデバイスを出荷する前にロックアウトカウントをリセットしないので発生します。

回避策

この問題を回避するには、次のメソッドを特定の順序で試してください。

  • BitLocker 回復キーを入力します。

  • ロック解除期間が切れるまで待ち、正しい PIN を入力します。

  • オペレーティング システムを再インストールし、TPM チップをリセットします。

  • ドライブのロックを解除するか、BitLocker をオフにします。 これを行うには、次の手順を実行します。

    1. BitLocker エントリ画面で、ESC キーを押して他の回復オプションにアクセスします。

    2. コマンド プロンプト オプションを選択します。

    3. 入力 Manage-bde して、システム ドライブのロックを解除するか、BitLocker をオフにします。 これを行うには、適切なコマンドを入力し、Enter キーを押します。

      システム ドライブのロックを解除します。

    manage-bde -unlock <DriveLetter>: -recoverypassword <Password>
    manage-bde -unlock <DriveLetter>: -recoverykey <RecoveryKey>
    

    BitLocker をオフにする:

    manage-bde -off <DriveLetter>:
    

    詳細については、次の記事を参照してください。

  • サポートについては、OEM にお問い合わせください。

詳細情報

TPM チップをリセットする方法の詳細については、「TPM ロックアウトをリセット する」を参照してください