インストーラー パッケージをインストールしようとするときにエラー 1603: インストールWindows致命的なエラーが発生しました

この記事では、Microsoft インストーラー パッケージをインストールするときに発生するエラー 1603 をWindowsします。

適用対象:  Windows 10 - すべてのエディション
元の KB 番号:   834484

現象

インストーラー パッケージをインストールWindows、次のエラー メッセージが表示される場合があります。

エラー 1603: インストール中に致命的なエラーが発生しました。

メッセージ ボックスで [OK] をクリックすると、インストールがロールバックされます。

原因

次のいずれかの条件に当てはまる場合、このエラー メッセージが表示されることがあります。

  • Windowsインストーラーは、PC に既にインストールされているアプリをインストールします。
  • インストーラー パッケージをインストールしようとしているフォルダー Windows暗号化されます。
  • インストーラー パッケージをインストールしようとしているフォルダーを含むドライブWindows代替ドライブとしてアクセスされます。
  • SYSTEM アカウントには、インストーラー パッケージをインストールしようとしているフォルダーに対するフル コントロールWindowsはありません。 インストーラー サービスが SYSTEM アカウントを使用してソフトウェアをインストールWindows、エラー メッセージが表示されます。

解決方法

この問題を解決するには、問題の原因に応じて、次のいずれかの方法を使用します。

  • アプリが既に PC にインストールされていることを確認します。 その場合は、アプリをアンインストールして再インストールします。

    以前にアプリのデスクトップ ショートカットを使用していた場合は、アプリへのアップグレード中にショートカットが失Windows 10。 このような場合、アプリは PC にインストールされている可能性が高く、アプリを再インストールしようとすると、このエラーが発生します。 ショートカットを復元するには、アプリを検索し、アプリが見つかった場合は、アプリを長押し (または右クリック) し、[スタートにピン留めする] を選択 します。 または、アプリをアンインストールしてから再インストールすることで問題を解決できます。 アプリを検索してアンインストールするには、次Windows 10。

    1. [スタート]メニューの[設定]を設定。
    2. [設定] で、[システム > アプリ] を選択&します
    3. アプリが一覧に表示されている場合は、アプリを選択し、[アンインストール] を 選択します
    4. 画面の指示に従います。
  • 暗号化されていないフォルダーにパッケージをインストールします。

    暗号化されたフォルダーにインストーラー パッケージをインストールしようとするので、エラー メッセージが表示Windowsこのメソッドを使用します。

  • 代替ドライブとしてアクセスされないドライブにパッケージをインストールします。

    Windows インストーラー パッケージをインストールしようとするフォルダーを含むドライブに代替ドライブとしてアクセスするために、エラー メッセージが表示される場合は、このメソッドを使用します。

  • SYSTEM アカウントにフル コントロールのアクセス許可を付与します。

    SYSTEM アカウントにインストーラー パッケージをインストールするフォルダーに対するフル コントロールのアクセス許可が SYSTEM アカウントに与えないので、エラー メッセージが表示される場合は、このWindows使用します。

    SYSTEM アカウントにフル コントロールのアクセス許可を付与するには、次の手順を実行します。

    1. エクスプローラー (またはエクスプローラー Windows開き、インストーラー パッケージをインストールするドライブをWindowsし、[プロパティ] をクリック します

    2. [セキュリティ] タブをクリック します。[グループ名 またはユーザー名] ボックスに SYSTEM ユーザー アカウントが含まれているか確認します。 SYSTEM ユーザー アカウントがボックスに表示されない場合は、次の手順に従って SYSTEM アカウントを追加します。

      1. [編集] をクリックします。 プロンプトが表示されたら、ユーザー アカウント制御を承認します。
      2. [追加] をクリックします。 [ ユーザーまたはグループの選択] ダイアログ ボックスが表示されます。
      3. [選択 するオブジェクト名を入力する] フィールドに**「SYSTEM」** と入力し、[名前の確認]をクリックします
      4. [OK] をクリックします。
    3. アクセス許可を変更するには、[編集] を クリックします。 プロンプトが表示されたら、ユーザー アカウント制御を承認します。

    4. SYSTEM ユーザー アカウントを 選択し、フル コントロールが [許可] に 設定 されている [アクセス許可] セクションで確認 します。 許可しない場合は、[許可] チェック ボックスをオンにします。

    5. [アクセス許可 ] ダイアログを閉 じて、[プロパティ] ダイアログ に戻 します。 [詳細設定] をクリックします。

    6. [アクセス 許可の変更] を選択します。 プロンプトが表示されたら、ユーザー アカウント制御を承認します。

    7. [アクセス許可 ] タブで**、SYSTEM** エントリを選択し、[編集] を クリックします

    8. [適用対象 ] ドロップダウンをクリックし 、[このフォルダー、 サブフォルダー、ファイル] を選択します。 [OK] をクリックします。

    9. オペレーティング システムが、選択したアクセス許可をすべての子フォルダーに適用するのを待ちます。

    10. インストーラー パッケージWindows実行します。