Active Directory の日付/時刻属性を標準の時刻形式に変換する方法

この記事では、日付/時刻の値を含む属性を標準の意味のある日付/時刻形式に変換する方法について説明します。

適用対象:  Windows Server 2012R2、Windows 10 - すべてのエディション
元の KB 番号:   555936

概要

Active Directory は、日付/時刻の値を、1601 年 1 月 1 日の 0 時間から保存される日時まで経過した 100 ナノ秒間隔の数として格納します。 時刻は常に Active Directory のグリニッジ標準時 (GMT) に格納されます。 日付/時刻の値を格納する Active Directory 属性の例として、LastLogon、LastLogonTimestamp、および LastPwdSet があります。 これらの属性に格納されている日付/時刻の値を標準形式で取得するには、一部の変換が必要です。 この記事では、この変換の実行方法について説明します。

Procedure

  1. 変換する Active Directory 属性の値を取得します。 Active Directory 属性の値を抽出する方法は多数あります。 ADSI Edit の使用は 1 つの方法です。
  2. コマンド プロンプト を開きます
  3. 次のコマンドを入力します。
    w32tm.exe /ntte [time in Windows NT time format]
  4. 日付/時刻の値は現地時間に変換され、表示されます。

このコマンドは、グリニッジ標準時 (GMT + 3:00) より 3 時間前のタイム ゾーンにあるコンピューターで w32tm.exe /ntte 128271382742968750 、"148462 05:57:54.2968750 - 6/24/2007 8:57:54 AM (現地時間)" を生成します。 出力の前半には GMT (05:57:54) で時刻が表示され、タイム ゾーン オフセット (8:57:54) を追加して変換されます。

Communityソリューションコンテンツの免責事項

Microsoft の企業および/またはそれぞれのサプライヤーは、ここに含まれる情報および関連するグラフィックスの適合性、信頼性、または正確性について何ら表明を行いません。 このような情報および関連するグラフィックスはすべて、いかなる種類の保証も行わずに"is is" で提供されます。 Microsoft および/またはそれぞれのサプライヤーは、この情報および関連グラフィックに関して、商品性、特定の目的に対する適性、ワークマンライクな努力、タイトル、および非侵害に関する黙示の保証と条件を含め、一切の保証および条件を否認します。 お客様は、いかなる場合でも、Microsoft および/またはサプライヤーは、ここに含まれる情報および関連グラフィックの使用または使用に関連して生じる、または利用できない方法で生じる、使用の損失、データまたは利益に対する損害を含むがこれらに限定されない、直接的、間接的、懲罰的、偶発的、特別な、結果的な損害、またはいかなる損害に対して責任を負わないものとします。 Microsoft またはサプライヤーが損害の可能性について助言を受けた場合でも、契約、Tort、過失、厳格な責任、その他の方法に基づくかどうか。