ワークグループに DHCP サーバーをインストールして構成する方法

この記事では、ワークグループに動的ホスト構成プロトコル (DHCP) サーバーをインストールして構成する方法について説明します。

適用対象:  Windows Server 2012R2
元の KB 番号:   323416

概要

この記事では、スタンドアロン サーバーで新しい Windows Server 2003 ベースの動的ホスト構成プロトコル (DHCP) サーバーを構成する方法について説明します。これにより、ネットワーク上のクライアント コンピューターの IP アドレスなどの TCP/IP 構成設定を一元的に管理できます。

DHCP サービスをインストールする方法

DHCP サービスを構成する前に、サーバーにインストールする必要があります。 標準 Server 2003 またはサーバー 2003 の一般的なインストールWindows DHCP はWindows Enterpriseインストールされません。 DHCP は、サーバー 2003 の初期インストール中Windows、または最初のインストールが完了した後にインストールできます。

既存のサーバーに DHCP サービスをインストールする方法

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をポイントし、[プログラムの追加と削除 ] をクリックします
  2. [プログラムの 追加と削除] ダイアログ ボックスで、[コンポーネントの追加と削除Windowsクリックします。
  3. [コンポーネントのWindows] ウィザードで、[コンポーネント] リストの [ネットワーク サービス] をクリックし、[詳細] をクリックします。
  4. [ネットワーク サービス] ダイアログ ボックスで、[動的ホスト構成プロトコル (DHCP)] チェック ボックスをオンにし、[OK] をクリックします。
  5. [コンポーネントのWindows] ウィザードで、[次へ] をクリックしてセットアップを開始します。 サーバー 2003 Windows CD-ROM をコンピューターの CD-ROM ドライブまたは DVD-ROM ドライブに挿入します(メッセージが表示された場合)。 セットアップでは、DHCP サーバーとツール ファイルがコンピューターにコピーされます。
  6. セットアップが完了したら、[完了] をクリックします。

DHCP サービスを構成する方法

DHCP サービスをインストールして開始したら、スコープを作成する必要があります。 スコープは、ネットワーク上の DHCP クライアント コンピューターにリース可能な有効な IP アドレスの範囲です。 環境内の各 DHCP サーバーには、環境内の他の DHCP サーバー スコープと重複しないスコープが少なくとも 1 つ存在する必要があります。 このWindowsサーバー 2003 では、不正な DHCP サーバーがオンラインになるのを防ぐために、Active Directory ベースのドメイン内の DHCP サーバーを承認する必要があります。 承認Windowsを決定するサーバー 2003 DHCP Server では、クライアントは管理されません。

新しいスコープを作成する方法

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[プログラム] をポイントし、[管理ツール] をポイントして、[DHCP] をクリックします。
  2. コンソール ツリーで、新しい DHCP スコープを作成する DHCP サーバーを右クリックし、[新しいスコープ] をクリックします。
  3. 新しいスコープ ウィザードで、[次へ] をクリックし、スコープの名前と説明を入力します。 名前には必要なユーザーを指定できますが、ネットワーク上のスコープの目的を識別するために十分な説明が必要です (たとえば、"Administration Building Client Addresses"などの名前を使用できます)。 [次へ] をクリックします。
  4. このスコープの一部としてリースできるアドレスの範囲を入力します。 たとえば、開始 IP アドレス 192.168.100.1 から終了アドレス 192.168.100.100 まで、IP アドレスの範囲を使用します。 これらのアドレスはクライアントに与えられるため、すべてのアドレスがネットワークの有効なアドレスであり、現在使用されていない必要があります。 別のサブネット マスクを使用する場合は、新しいサブネット マスクを入力します。 [次へ] をクリックします。
  5. 入力した範囲から除外する IP アドレスを入力します。 これらのアドレスには、組織内のさまざまなコンピューターに静的に割り当てられている可能性がある手順 4 で説明されている範囲内のアドレスが含まれます。 通常、ドメイン コントローラー、Web サーバー、DHCP サーバー、ドメイン ネーム システム (DNS) サーバー、その他のサーバーには、静的に IP アドレスが割り当てられます。 [次へ] をクリックします。
  6. このスコープからの IP アドレス リースの有効期限が切れる前の日数、時間、および分数を入力します。 クライアントがリースアドレスを更新せずに保持できる期間を決定します。 [次へ] をクリックし、[ はい] をクリックして、これらのオプションを構成して、最も一般的な DHCP オプションの設定を含めるウィザードを拡張します。 [次へ] をクリックします。
  7. このスコープから IP アドレスを取得するクライアントで使用する既定のゲートウェイの IP アドレスを入力します。 [追加] をクリックして、リストに既定のゲートウェイ アドレスを追加し、[次へ] をクリックします。
  8. ネットワークで DNS サーバーを使用している場合は、[親ドメイン] ボックスに組織のドメイン名 を入力 します。 DNS サーバーの名前を入力し、[解決] をクリックして、DHCP サーバーが DNS サーバーに接続し、そのアドレスを確認できます。 [追加] をクリックして、DHCP クライアントに割り当てられている DNS サーバーの一覧にサーバーを含める。 [次へ] をクリックし、同じ手順に従います。 インターネット名前付けサービス (WINS) Windowsを使用している場合は、名前と IP アドレスを追加して、[次へ] をクリックします。
  9. [ はい] を クリックし、このスコープをアクティブ化し、クライアントがリースを取得するには、このスコープをアクティブ化し、[次へ] をクリックします。
  10. [完了] をクリックします。
  11. コンソール ツリーでサーバー名をクリックし、[操作] メニューの [承認] をクリックします。

トラブルシューティング

以下のセクションでは、ワークグループに Windows Server 2003 ベースの DHCP サーバーをインストールして構成しようとするときに発生する可能性がある問題の一部をトラブルシューティングする方法について説明します。

クライアントが IP アドレスを取得できない

DHCP クライアントに構成済みの IP アドレスがない場合は、通常、クライアントが DHCP サーバーに接続できないというメッセージが表示されます。 この問題は、ネットワークの問題、または DHCP サーバーが使用できないことが原因で発生する可能性があります。 DHCP サーバーが開始され、他のクライアントが有効なアドレスを取得できる場合は、クライアントが有効なネットワーク接続を持ち、関連するクライアント ハードウェア デバイス (ケーブルとネットワーク アダプターを含む) すべてが正しく動作している必要があります。

DHCP サーバーが使用できない

DHCP サーバーがクライアントにリースアドレスを提供しない場合、DHCP サービスが開始しなかったため、頻繁に使用されます。 この場合、サーバーがネットワーク上で動作する権限を持てない場合があります。 以前に DHCP サービスを開始できた場合は、イベント ビューアーを使用して、システム ログで任意のエントリを確認します。 これらのログは、DHCP サービスを開始できない理由を説明する場合があります。

DHCP サービスを再起動するには、次のコマンドを実行します。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  2. cmd と入力し、Enter キーを押します。
  3. 「net start」 dhcpserver と入力し、Enter キーを押します。

または

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をポイントし、[管理ツール] をポイントして、[コンピューターの管理] をクリックします。
  2. [ サービスとアプリケーション] を展開し、[ サービス] をクリックします。
  3. DHCP Server を見つけてダブルクリックします。
  4. [スタートアップ] が [自動] に設定され、[サービスの状態] が [開始済み] に設定されているのを確認します。 設定されていない場合は、[スタート] をクリックします。
  5. [OK] をクリックし、[コンピューターの管理] ウィンドウを閉じます。

関連情報

Windows Server 2003 の DHCP の詳細については、次の記事番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示します。
169289 DHCP (動的ホスト構成プロトコル) の基本
167014 DHCP クライアントが IP アドレスの取得DHCP-Assigned失敗する可能性がある
133490 DHCP ネットワークで重複する IP アドレスの競合を解決する